ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

金属パイプの上に立つだけで、脈拍が30上がるのはなぜ

 近所のスポーツジムへ行くと時折、腹筋用のマシンを使います。

まずはマシン下部の金属パイプに、両足を乗せて立ちます。次に90°に曲げた両肘で体重を支え、脚をフリーにします。腹筋を使い、両膝もしくは両脚を前方水平にまで持ち上げます。スクワットなど下半身の運動をした後に、この腹筋運動はよく行います。

f:id:jomtien:20190818224152j:plain

 

昨日は下半身運動の後、十分休息を取り、スマートウォッチで脈拍が101に下がったのを確認しました。それから腹筋マシーン下部の、金属パイプの上に立ちました。

するとなんとなく動悸が激しくなってきた気がして、脚上げ腹筋運動を始めるのを躊躇してしまいました。30秒くらいしてスマートウォッチを見てみると、脈拍が131になっていました。

f:id:jomtien:20190830191058j:plain

 まだ運動を何も始めてないのに、ただパイプの上に立っているだけで脈拍が30も上がるって、どういうこと? よく分かりません。

 

そのまま2分近くじっとしていると、脈拍が110にまで下がりました。それでようやく腹筋運動を開始しました。

床からパイプの上に上がるだけで、体には負荷になるんですかねー?