ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

SIMフリールーター導入

先月、自宅インターネット回線用として使っていた4GポケットWi-Fi端末が故障したので、3G端末に切り替えたら、却って回線が安定して調子良くなった、と投稿しました。

 

jomtien.hatenablog.com

 

しかしその後10日間ほどすると、3G端末も調子悪くなってきました。4G端末の時と同症状で、バッテリーの劣化によるネット接続停止です。本来は外出持ち歩き用機材であり、商品設計上24時間通電の仕様にはなっていないので、コンセントに差しっぱなしだと良くないようです。

ボディーサイズの大きい4G端末のバッテリーは6カ月間稼働しましたが、3G端末ではわずか10日の寿命でした。

f:id:jomtien:20171228014704j:plain

もうポケットWi-Fiの使用は諦めました。

 

 

ダメ元で、サウスパタヤのITセンターTukCom3階にあるお店「バナナIT」へ行ってみました。

すると、SIMカードスロット付きのルーターの在庫がありました!  1年ほど前に買い求めに来た際には、無かった品です。

f:id:jomtien:20171228014826j:plain

メーカー: D-Link

型名:  DWR-921

価格:  4,000バーツ(13,000円)

 

3GポケットWi-FiからSIMカードを抜き取り、DWR-921背面のスロットに差しました。

f:id:jomtien:20171228014911j:plain

電源オンすると、面倒なメニュー設定変更は一切必要とせず、いきなり正常に作動してくれました。

f:id:jomtien:20171228015010j:plain

 

接続速度は、3GポケットWi-Fiの時と変わらず、おおよそ2~3Mbpsくらいです。時間帯によって、0.5Mから6 Mbpsの範囲で変動します。

DWR-921自体は4G LTE対応なのですが、SIMカードが3G限定なので、この速度になります。

f:id:jomtien:20171228015633p:plain

安定性については、3日に1度くらい No Connectionになる事があります。ただ、1分くらい待てば復帰します。速度低下になる場合でも、完全に回線が途切れる事は稀です。4Gの時よりは、はるかに安定しています。

 

確かに回線が遅くて、YouTubeやTumblrを観るのは、ちょっと辛いです。ただ、このホームページの作成や、ウェブ閲覧はもっさりだけど出来るので、しばらくこれで行くことにします。

 

 

接続の遅さで一番ネックになるのは、文章の音声入力の空振りです。

現在、文章作成は、以下の手順で行っております。

 

1 .リモートマウスremoteMouseというアプリを、iPadとノートパソコンにそれぞれインストールする。ノートパソコンとiPadは、同じWi-Fiルーターにつないでおく。これにより、iPadがノートパソコンの外付けワイヤレスマイクになる。

2 .ノートパソコンでワード文書を開く。

3 .書きたい内容をiPadに向かって口述する。その日本語文章がノートパソコンのワード上に表示されていく。

4 .かな漢字変換や助詞の間違いを、パソコンのキーボードで微修正する。

 

Wi-Fi速度が低下すると、せっかく口述した内容がパソコン画面上に反映されず、空振りすることをがあります。これは結構不便に感じます。やはり何とか速度を上げたいとは思います。

 

速度の向上としては、他の携帯キャリア会社へ乗り換えると、良いのかもしれません。

タイの大手キャリア会社AISやDTAC、更にはCATや3BBといったケーブルテレビ大手も、フリーSIMによるWi-Fi提供サービスを行っているようです。キャリア変更については、来年初めの課題にしたいと思います。