ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

超テキトーな3分間味噌炒めは、お手軽なお助けメニュー

ホットクック調理の中で、もっともズボラに出来て調理時間が短く、かつちゃんと美味しいのが、みそ炒めです。

 

材料: 肉と野菜とキノコをテキトーに。それぞれ材料を、適当な大きさに切ります。

今回は、茄子、赤パブリカ、ズッキーニ、エリンギ、アスパラ、玉ねぎ、手羽元、油揚げ。

f:id:jomtien:20180910214228j:plain

 

総重量の5%の味噌をのっける。みじん切りニンニクひと匙、ココナッツオイル少々を加える。

 

みその計量は、ホットクック調理に詳しいmikicoさんのブログのテクニックを、使いました。

みその容器丸ごとをスケールに乗せ、ゼロリセットし、そこからスプーンで欲しい重さをマイナスします。今回は49g。

f:id:jomtien:20180910214356j:plain

 

goo.gl

 

メニュー2-1手動煮物混ぜあり3分にセットし、スタート。おしまい。

 

材料全体の温度が100℃に上昇してから、3分間巡行調理となるので、総時間は15分くらい。

調理完了後さらに15分くらい待って、味がなじんだら出来上がり。

調理スタートしてから、シャワーを浴びで一息つくと、ちょうど食べごろです。

f:id:jomtien:20180910214526j:plain

 

これでおかずひと品が出来てしまうのが、嬉しい。加熱時間短めで、野菜の香りも歯触りも楽しめます。あと作り置きのお惣菜がもうひと品あれば、ちゃんとした食事になります。

 

みそ炒めレシピは、こちらを参照しました。

goo.gl

最初はみそ重量比5%で作っていてちょうど良かったのですが、3回目以降は塩味を強く感じるようになってきたので、次からはみそ4%で作ってみようと思います。