ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

パヤタイ定期健診2回目

ジョムティエンの北35kmにあるPhayathai Hospital Sriracha パヤタイシラチャー病院へ、年一度の定期健康診断に行ってきました。昨年の初回に続き、2回目です。

 

昨年の様子は、コチラ。

jomtien.hatenablog.com

 

病院建物の3階に、健診を行うWellness Center ウェルネスセンターがあります。

f:id:jomtien:20171010224949j:image

 

さすがは日本人街シラチャーの病院。日本人専用の、受付用紙があります。

 f:id:jomtien:20171010225120j:image

 

ウェルネスセンターのフロアレイアウトは、こうなっています。

f:id:jomtien:20171010225213j:image 

 

病院建物の3階に、
近海の検査内容: 身長、体重、血圧、採血、採尿、X線 、心電図、視力検査のベーシックパッケージ。

+ オプションのテストステロン検査、HIV検査。

 

料金: 計3,100バーツ(9,300円)。

内訳は、ベーシックパッケージ1,800バーツ +テストステロン検査600バーツ + HIV検査700バーツ。

 

スケジュール:

6:30 ジョムティエン出発。

7:30 病院到着。受付。

8:00 検査開始。

8:50 検査終了。朝食。

10:20 医師から所見説明。終了。

 

 

昨年との違いを中心に、記述します。

 

1 . 料金が安くなっていた。
昨年と同じベーシックプランを申し込んだにもかかわらず、プランの料金が4,000バーツ → 1,800バーツと、ずいぶん安くなっていた。確認したところ、腹部超音波エコー検査を省略したため、との事でした。おそらく集客アップを図るため、値下げしたのでしょう。

 

2 .検査オプションを2つ追加した。
料金が安くなっていたので、ではせっかくの機会だからということで、男性ホルモンのテストステロンレベル測定とHIVの検査を、オプションで追加してもらいました。これらは、血液検査の測定項目追加になります。どちらも、結果異常なし。

 

3。待ち時間が長かった。
検査そのものは30分でサクッと終了したが、最後の医師の検査結果説明を受けるまでに、2時間近く待たされた。ただ、これは私のほうの判断ミス。受診したのは10月5日(木)で、タイ仏教の祝日でした。うっかりして忘れていました。
日本のデパートと同様で、当地の病院は土日祝もオープンしています。土日祝の検診は混むので、本来は平日に行くべきでした。
この日は、混雑はそれほどでもなかったのですが、結果説明をするお医者様の数が明らかに少なく、それで待ち時間が長くなっていました。

 

4 .朝食メニューの選択を間違えた。
候診には朝食が含まれています。5種類のメニューの中から、今回はクリームスープを選択しました。

病院食だと言うことを考慮しても、お味のほうは残念でした。味がなくて食感もイマイチ。昨年のチャーハンがとてもおいしかったので、期待が大きすぎたのかもしれません。

 f:id:jomtien:20171010225610j:image

 

5 .日本語通訳がついた。
特に頼んでいなかったのすが、医師の結果説明の際に、日本語の通訳さんがついてくれました。初めての經驗で、
嬉しい。明瞭で丁寧な口調で、好感の持てる方でした。ただ、お医者様の話すタイ語の分量に対対し、日本語とな分量がなんとなく少なく感じました。それで私から質問する際には、直接英語でお医者様に話しかける、と言うスタイルになりました。

 

6 .高血圧だと言われた。
2回計測し、最高血圧150と言われました。これにはビックリ。今までの人生で、高血圧だなんて言われたことがなかったので。ただ、一緒に行った友人も、最高血圧150と言われていました。「私、高血圧だなんて今まで一度も言われた事ないのに」と、不思議がっていました。
医師からは、「検診のすぐ後に、当院の内科医に診てもらうことをお勧めします」と言われました。ちょっと腑に落ちなかったので「結構です」とお断りしました。すると、「自らの意思で内海診察を辞退します」との旨の書類に署名させられました。

 

7 .尿酸値を計測してもらえてなかった。
確か昨年の記憶では、尿酸値の値が高めだと言われた気がしました。医師の結果説明は、ほぼ概ね問題なしとのことでだったので、最後に「尿酸値の数字はいくつでしたか?」と尋ねました。するとお医者様は「尿酸値は検査メニューに入っていないので分かりません」とおっしゃいました。これにはビックリ。尿酸値って、検診の最も基礎的な数字の一つですよね??。
どうやら、ベーシックプランの料金が安くなって削られたのは、超音波検診だけでなく、複数の血液検査の項目もありそうです。結果の書面が自宅に郵送されてきたら、確かめてみようと思います。


以上です。

 

なんだかんだ言って、基本料金1,800バーツでいろいろ見てもらえているので、不満はありません。料金から考えれば、上記に挙げた不満は、概ね贅沢なリクエストと言えると思います。

 

結果の書面は、検査説明の後さらに45分待てば英語でお渡しできます、と言われました。ただもう2時間も待っていてくたびれていたので、自宅郵送にしてもらうことにしました。英語であれば翌日発送、日本語であれば1週間後に発送、とのことです。さすが日本語対応バッチリです。

 

連続して受診すると、3年目は500 バーツ割引になるそうです。するとベーシックプランは1,800 → 1,300バーツになり、さらにお得です。

 

来年受診の際は、事前に検査項目をよーく見て、自分で主体的に必要な項目を選び、追加していきたいと思います。