読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

パヤタイ病院で健康診断

年に一度の健康診断を受けるなら、

シラチャー市内のパヤタイ病院がお勧め。

 

パタヤ市内には、3つの私立総合病院、一つの市立総合病院があります。

しかし体調が悪くなくて、ただ健康診断を受けるだけなら、

ジョムティエンから車で40分かけてでも、

こちらに来る価値があります。

  http://www.phyathai-sriracha.com/pyt_jp/#

  

内容: 採血、採尿、X線、超音波エコー、心電図、眼底撮影のパッケージ

料金: 4,000バーツ(12,000円)

  同様の検査は、バンコクパタヤ病院だと7500バーツします。

 

スケジュール:

6:30過ぎ ジョムティエン出発。早めの行動がお勧め。

7:30 病院到着。すぐに受付し、検査開始。

8:50 検査終了。パッケージに含まれている朝食をいただく。

10:00 医師から所見説明。終了。検査書類は後日自宅郵送。

 

建物は古いですが、院内は明るく清潔で最新式。

案内表示板は、泰・英・アラビア・日本語(!)表記。

日本語通用度ゼロのジョムティエンのクリニックとは、別世界です。

f:id:jomtien:20161026191141j:plain

 

イキスッテ、トメテー、ミギムイテ、アオムケニー、ヒダリ

超音波検査の技師が日本語で指示してくれて、ホノボノしました。嬉しい。

 

血液サンプル試験管は、カプセル容器に入れて、

エアーシュートパイプ経由で、階下の検査室へ送られます。

60年くらい前のアメリカ映画に出てくる、文書配送システムみたいでした。 

 

病院としての評価は、パタヤ市内の各病院よりも、こちらの方が良い印象。

さすがは、東南アジア随一の日本人町だけのことはあります。参りました。

 

朝食は3種類から選べ、炒飯をいただきました。美味。

 f:id:jomtien:20161026192239j:plain

 

会計カウンターには、小さな広告パネルが置いてありました。

「携帯電話AIS社のヘビーユーザーには、300バーツ値引きアリ!」

とのキャンペーンを行っていました。

この辺の柔軟さが、タイでの医療の魅力です。

 f:id:jomtien:20161026192724j:plain

 

救急車も、派手

f:id:jomtien:20161026192814j:plain