ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

玄米初体験

炊飯器で炊くお米を、玄米に変えてみました。

 

ジョムティエンに引っ越してきて、パナソニックの電気炊飯器を買った当時、一般のジャスミン米だけでなく、玄米も炊いてみようと思い立ちました。そこでスーパーに行き、Brown rice と英語表示のある茶色いお米を買って、炊いてみました。

 

最初のひと口を食べてみたら、肩すかしでした。食感と味がごくごく普通の精白米。玄米ならではの噛み応えはありません。どうやら、粒の芯までが茶色いタイプの、ただの有色米を精米したものでした。

玄米は諦めてそれ以降は探すこともなく、普通に白いジャスミン米の精米を、ずっと食べ続けてきました。

 

 

ただ最近は、Whole Foods 低精製・低加工の食品摂取を心がけており、再度玄米にチャレンジしようかという気になりました。

 

たまたまスーパーのTopsへ行ったら、米売り場に茶色い米が置いてありました。

パッケージには、タイ語で玄米を意味する ข้าวกล้องカオグローンと書かれています。英語表示はありません。2kg入り 99バーツ(330円)。

f:id:jomtien:20180724234451j:plain

 

さっそく買い求め、自宅で炊いてみました。

これはちゃんとした玄米でした。歯応え十分で、玄米らしい味です。美味しい。炊飯時間は倍かかりますが、そこは健康増進のため、いいことにします。

f:id:jomtien:20180724234658j:plain

 

これでまた、PBWF Plant Based Whole Food 菜食に、一歩近づけました。