ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

復路の感動ポイント3つ

今回の一時帰省では、復路は羽田発香港乗り継ぎのキャセイパシフィック航空を利用しました。

日本最終日、搭乗までに感動したポイントは、 3つありました。

 

1 .最寄りのJRの駅から品川駅までの切符が、クレジットカードで買えた。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を有効にするため、自宅から海外の目的地に着くまでのどこかの交通手段を、クレジットカードで支払う必要がありました。あいにく航空券そのものは、旅行保険付帯では無い別のカードで、すでに買ってしまっていました。

そうなると、最寄り駅から品川駅までのJR切符、もしくは品川から羽田空港までの京急の切符のいずれかを、カードで買う必要があります。ネットで調べた限りでは、京急の切符はクレジットカード購入に対応していないようです。

 

JRのほうは、駅の窓口で聞いたところ、新幹線・在来線特急券用の自動券売機で、在来線の切符もカードで買えると、教えてもらいました。

実際に券売機を操作してみると、わずか500円未満の品川駅までの切符であっても、ちゃんとクレジットカードで買えて、利用駅名の入った領収証も出てきました。なんだかちょっと、感動でした。

これで出発日から2カ月間、カード付帯の海外旅行保険が有効になったので、一安心でした。

 

 

2 .品川発羽田空港行きの京急快速特急が、速い・快適・便利。

利用した列車がたまたま快特で、品川始発だったので楽に座れました。横2列×2シートで、在来線特急のようで、快適。スーツケース置き場がちゃんとあり、便利。途中停車駅は京急蒲田のみで、所要時間わずか18分で速い。この所要時間の短さなら、立っていても苦にはならないでしょう。

f:id:jomtien:20171113220837j:plain

特急料金不要で気軽に乗れ、巨大ハブ空港のアクセス列車として、優秀さに感心しました。

f:id:jomtien:20171113220626j:plain

 

 

3 .空港自動チェックイン機でオタオタ

航空チケットは、座席指定なしの1番安いクラスでした。なので、ネットでの事前チェックインができません。

空港でキャセイのカウンターに行ったところ、まず自動チェックイン機でチェックインを済ませてから、荷物預け入れをおこなってくださいと言われました。

 

自動チェックイン機を使うのは、多分5年ぶりくらい。すっかり操作を忘れています。

まず最初に、パスポートの顔写真ページを読み取らせるのだですが、そこでいきなりつまずいてしまいました。画面下の挿入口のようなところにパスポートを差し入れたのですが、反応しません。仕方なく、近くにいた係員のお姉さんを呼んで尋ねると、さらにその下のトレーに当てるように言われました。

そうか、そうなってるのか。

f:id:jomtien:20171113221044j:plain

 

次に、搭乗マイルを加算する航空会社のプログラムを選択する画面が出てきました。

私は特に、マイルを貯める趣味はありません。飛行機はそれほど乗る機会がないので、せっかく搭乗するのなら、なるべくマイナーで珍しい航空会社を利用してみたい、と考える人です。

マイルは要らないので、画面をスキップしたかったのですが、スキップのアイコンが見当たりません。キャンセルのアイコンはあったので、そこをタッチしたら、手続き全体がキャンセルされてしまい、初期画面に戻ってしまいました(汗) 。

また係員のお姉さんを呼び止め、教えてもらいました。画面右下にごく小さい文字で「次へ」とありました。そんな小さな字で表示されてたら、気がつかないよー。

f:id:jomtien:20171113221603j:plain

以降お姉さんからは、メカに弱い残念なオジサン認定されました。最後の搭乗券プリントアウトが出てくるまで、ずっと付きっきりになってくださいました。ありがとうございました。

できない自分を受け入れ、若くて優秀な人に助けてもらうことを学ばせていただきました。

 

 以上です。

 

キャセイのフライトはとても快適でした。機内食は美味しく、ワインやビールが楽しめ、デザートにハーゲンダッツのアイスクリームが出てきました。搭乗手続き・機内サービス・香港での乗継ぎのいずれにも、スラックというか余裕が感じられました。やはりLCCとの格の違いがありました。それでいて料金は高くないので、オススメです。

f:id:jomtien:20171113222041j:plain

 

 

 

なお、今日まで2週間に渡って、一時帰国したロングステイヤー目線での「東京便り」を投稿してきました。明日からは平常運転に戻って、「ジョムティエンビーチ便り」に復帰いたします。