読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

4G Pocket WiFi導入

先々週より、自宅インターネット回線をPocketWiFiにしました。

 

諸般の事情により、団地のインターネット信号を供給設備が、撤去されてしまいました。

再開のめどは立っていません。そこで、 True move社の4G PocketWiFiを使うことにしました。

 

データ容量上限30 GBで、料金月額950バーツ(3,000円) 。

自宅用としては、まぁ一応使えます。

 

f:id:jomtien:20170511030150j:plain

 

約2週間使ってみての感想:

1 .家の隅々にまで電波が届くとは言えない。

    PocketWiFiから壁を隔てた部屋では、電波がどうしても弱くなる。

  PocketWiFiは携行性重視のため低出力なので、ここは致し方のない所。

 

2 .接続速度が遅く、不安定。

   Speeedtest.netで計測し、おおむね5から10Mbps。

以前は30Mbps一定の環境のだったので、かなり遅くなったと感じる。

 safariや Facebookの閲覧は、かなりもっさりするようになった。

  1日に数回は、接続が完全に落ちちて、途切れてしまう。

 

3 .データ容量無制限ではないので、動画を見るのを控えてしまう。

  上限30 GBまでという縛りがあるのは、精神的に束縛感が大きい。

 

4 . PocketWiFiの耐久性が心配。

  PocketWiFiは外出先での使用を想定した商品であり、 24時間通電に適した設計になっているとは思えない。

 

現状ではて他に解決手段がないので、今後数カ月はこのPocketWiFiで運用することにします。

 

 

恒久対策としては、4Gのホームルーター導入が適切と思われます。

形状としては、電源コンセントに直接挿すタイプのPocketWiFiになります。

 

タイの通信事業者では、 Truemove社とCAT社が、このサービスを提供している模様です。

ただ、どちらの会社も、4Gホームルーター端末は在庫切れで、入荷の見通しは立っていません。

どうやら、搭載するCPUチップの半導体生産が滞っているのが、原因の模様です。

 

 

Truemoveでは、4G Plug WiFiという名称で展開しています。

データ容量無制限の料金プランも用意されているようです。

f:id:jomtien:20170511030303j:plain

f:id:jomtien:20170511030342j:plain

これであれば、現在感じている問題の半分は解決するものと思われます。

今後の速やかな端末供給に、期待です。