読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ウタパオ空港便利

f:id:jomtien:20161221014346j:plain

8年ぶりにウタパオ空港を利用しました。

バンコク首都圏の第3空港として、ジョムティエンからは最寄りの空港になります。

 

Utapao-Rayong Pattaya International Airport

    http://utapao.com/

 

先日、ウドンタニ→ウタパオ便に搭乗しました。

ウタオパオ空港、使えます! 理由は

 

「友人に気軽に出迎えを頼めるから」

 

です。

ジョムティエンビーチ在住者の視点からすると、現状の出迎えは

 

スワナブーム空港

・車でおおよそ1時間半。しかし

・パタヤ市内スクンビット通りの渋滞

・アマタナコン付近の高速道路渋滞

・飛行機を降りてから空港建物外に出るまで、時間がかかる。

 

時間が読めないので、出迎え者の精神的負担が大きいし、

半日つぶしてもらうことになる。

高速料金やガソリン代も馬鹿にならない。

 

いくら親しい友人でも、さすがにこれでは頼みにくいです。

タイ人の知人に手間賃500バーツとか渡して、迎えに来てもらう方が現実的です。

 

一方、

 

ウタパオ空港

・ジョムティエンから車で1時間。

・高速が無く一般道だが、渋滞の心配無し。

・空港が超コンパクトなので、到着予定時刻の10分後には、確実に建物外まで出られる。

 

これなら、「晩飯1回おごるからさー」と、気軽に友人に頼めます。

 

 

あと、航空券価格が安くなったのも、大きいですね。

 

今年1月にクアラルンプールへ行く機会があったのですが、

その際に3空港発の料金を比べました。

  ドンムアン < スワナブーム < ウタパオ

でした。」以降、ウタパオ便は高いと思って、敬遠していました。

 

ところが今回、ウドンタニ発便で比べると、

  ドンムアン800バーツ < ウタパオ1200バーツ < スワナブーム2200バーツ

でした。曜日を選べば、ウタパオ800バーツというのもありました。

 

実は今回、スワナブーム行きタイ航空を事前予約していていました。

ところが、ウドンタニ入りしてから、ウタパオ行きが安いのに気づきました。

それでタイ航空の方はキャセル料500バーツを払いキャンセルし、

エアアジアのウタパオ行きに乗りました。

 

就航都市はまだ限らていますが、気軽に行けてお値段手頃であれば、

ウタパオ空港を使わない手はありません。