ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ランスワンNo.43イタリアンビュッフェ2回目は、取捨選択を意識して

7月に行ったバンコク Langsuan ランスワン通りのイタリア料理店 No.43のランチビュッフェがあまりにも美味しかったので、また行ってきました。今回はイタリア人の友人が一緒で、いろいろ解説してもらいながらの食事となりました。

 

2回行ってみて、このランチビュッフェの攻略法としては、

 

「取捨選択」

 

が重要であると感じました。

f:id:jomtien:20190906181203j:plain

 

最も重要なのはは、「イタリア由来以外の食材は、徹底的に選択から排除」です。

何を取るかではなく、何を取らないかです。

 

たとえば海鮮としては、茹でたカニ・エビ・イカ・ムール貝などが並んでいます。日本人なら、思わず手が出てしまいます。しかし、ここはグッと堪えるべきです。これらは他の大型ホテルのなんでもありシーフードビュッフェに行けば、ありつけます。これらをたくさん食べてしまうと、肝心のイタリアンを、お腹に入れられなくなってしまいます。

f:id:jomtien:20190906182935j:plain

ここのビュッフェではシニアのお客様向けに、美味しそうなタイ料理も、いくつも並んでいます。キッズ向けメニューやチョコレートファウンテンまであります。これらの誘惑を振り切ることが肝要です。
 

【前菜】

 イタリア素材に絞って、前菜をチョイスしました。もう、これだけで幸せ。

・ソプレッサ ヴェネト州のサラミハム

・モッツァレラボローニャ

・プーリア州のドライトマト

・フンギポルチーニ

・オリーブ、ルッコラ、くるみパン 

f:id:jomtien:20190906181241j:plain

 

【パスタ】

 スパゲティは専用カウンターで注文します。4種類から選べます。

今回2回目来店の最大の目的は、前回食べられなかったボロネーゼ攻略にありました。ようやくミッションコンプリートです。ひき肉の力強さとトマト酸味の豊潤さに、気分はすっかりボローニャ。

f:id:jomtien:20190906181257j:plain

 スパゲッティもう一皿は、カルボナーラペッコラをチョイス。羊乳チーズのソースです。

友人がカウンターで「あっ、カルボナーラペッコラがある」と声をあげました。するとタイ人ウェイトレスさんが「ではこれから、本物のカルボナーラをテーブルにお持ちしますね」とニッコリ。

濃厚なチーズに、複雑な塩味のする細かく刻んだハムが見え隠れし、こちらは気分はロマーナ。

 

【魚】

前回訪問時は鯛に似た白身魚のグリルでしたが、今回はスズキに似た風味の白身魚でした。たっぷりのバターソースに、さらにオリーブオイルをたっぷりかけて、いただきました。文句なしの美味。

前回は魚があまりにも美味しすぎてテンションが上がりすぎ、以降 の料理の印象が薄くなってしまいました。その反省に立ち、今回は魚をいただく量を敢えて半分に抑えました。

 

【肉】

マンゾ牛肉のグリル。今回最大のハイライトでした。柔らかジューシーで、グレービーソースと黒胡椒とのハーモニーが素晴らしい。

次回3回目に来るとしたら、スパゲッティを一皿食べて、あと他には目もくれず、ひたすらマンゾをおかわりし続けるのも、アリかもしれません。いや、むしろ是非そうしたい。

 

【ピザ】

メインの肉料理をいただいた後だったのですが、ピザがあるのに気づき、どうにも興味をそそられたので、一切れだけいただきました。ハムたっぷり載せで、サクサクの薄いクラストと相まって、絶品。

 

【デザート】

最初に席に着いた時点で、今日はデザートは捨てた、食べないぞと決めていました。どうペース配分を考えても、デザートはお腹に入りそうにもなかったからです。

と言いつつ、器入りやわらかプリンのクレマカタラナをいただきました。今回はオレンジ味で、前回とはまた異なった味わいが楽しめました。

あと、マカロンを一個いただきました。実は前回訪問時、唯一凡庸だったのがマカロンでした。どこかフニャフニャでいまひとつ。それが今回、ミント味のマカロンを食べたところサクサク感としっとり感がちょうどよく、フィレンツェ式というよりはフランス式の本格マカロンでした。

あと、マーマレード載せのチーズケーキを一切れ。超濃厚で旨い。

食べないといいつつ結局、小さなデザートを3品いただきました。

 

 今回も、もう動けないくらいに満腹となりました。前回とは異なる料理を多数楽しめ、口の中が本格イタリア気分に浸れ、最高でした。一人470バーツで、ほんとうにコスパ優秀です。幸せ。

 

 

 

 

 関連投稿:

bit.ly