ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

エアコン内部清掃でプランB発動

エアコンの室内機から、床に水滴がポタポタと落ちてきました。

おかしい。一カ月前に専門の業者さに来てもらって、大掛かりな内部清掃をしたばかりなのに。

 

翌日も水漏れが続いたので、やっぱりまた清掃が必要なのかと思い、まずは近所の何でも屋のお兄さんに連絡をして、来てもらいました。

f:id:jomtien:20180629184945j:plain

 

 

手持ちの小型コンプレッサーを室外機の排水ホースにつなぎ、水を強制的に流して様子を見ます。

何でも屋さんの見立てでは、室外機はちゃんと清掃されているが、室内機が汚れたままで、それで水漏れになっているとのこと。ちゃんとした大型コンプレッサーをつないでやらないと、きちんと室内機の清掃ができないそうです。

f:id:jomtien:20180629185006j:plain

 

 

そこで、一カ月前に来てもらった業者ではなく、別の何でも屋さんの知り合いの業者さんに、連絡を取って来てもらうことになりました。プランBの発動になります。幸い手が空いていて、その日のうちに来てもらえました。良かった。

 

作業人員2名、所要時間50分、何でも屋さん立会いの下で、内部清掃完了。

料金400バーツ。一カ月前に来てもらった業者とは、どこがどう作業内容が異なるのか、素人の私には分かりませんが、とにかく水漏れは止まり、エアコンは調子よくなりました。作業前よりも、冷風が強くなり動作音が静かになったので、改善の手ごたえを感じます。

 

 

それにしても、並みのエアコン専門業者より、本業が庭師の何でも屋さんの方がエアコンに詳しいって、どういうこと?、と内心ツッコミを入れてしまいました(苦笑)。

 

一カ月前に来てくれた業者には、連絡を取りませんでした。うっかりミスとかではなく、スキル不足が原因と思われるトラブルに対し、スキル以上の成果を要求しても、抜根的な解決の見込みが薄いからです。また、前回の仕事の成果が不十分であると単にクレームを入れるのは、相手のメンツをつぶすことになるので、NG。相手のメンツを立てつつ、自分の要求を主張し、より良い解決を図るアサーティブな対応は、私の性格的にも語学力の面でも、ハードルが高すぎます。

 

エアコン清掃に限らず、何事も、責任の所在にこだわりプランAを貫き通すのではなく、常日頃バックアップのプランB・プランC・プランDを用意し、うまく行かなくなったら柔軟に次のプランに移行して、PDCAを回してくのが、南国ロングステイでは必要になります。

 

管れ投稿: 一カ月前のエアコン内部清掃の状況については、コチラ。

jomtien.hatenablog.com