ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

12.9インチiPad Proを買ったら、お店の人が40分かけてフィルムを表面に貼ってくれました

セントラルフェスティバルショッピングモールCentral Festival Shopping Mall Pattaya 内のアップル特約店 Studio7で、12,9インチiPaProを買い求めました。

これまでは、9.7インチのiPad Air2 を使っていたのですが、さすがに古くなって動作がもっさりとし、フリーズする頻度が増えてきたので、買い替えることにした次第です。

 

買替えに際し大画面モデルにしたのは、その人の情報の収集能力や発信能力は、使っている情報機器端末の画面の大きさで決まる、と考えたからです。

katsumakazuyo.hatenablog.com

 

これまで使っていたiPad Air2は、一度うっかり床に落として、ディスプレーのガラスに大きくヒビが入り、ガラス板を修理交換してもらったことがあります。その反省から、今回は重いけど頑丈な UaG Urban Armor Gearの保護ケースを、付けてもらいました。

www.princeton.co.jp

f:id:jomtien:20180605172300j:plain

 

さらには、ディスプレーに保護用フィルムを貼ってもらいました。この買い物で、最も感動したポイントでした。

タイでスマホやタブレット端末を買い、保護用フィルムを買うと、お店の人がフィルムを貼ってくれます。セロハンテープなどを使いながら、気泡が全く入らないよう、慎重に慎重に作業します。神経をとても使う細かい作業で、時間がかかります。

 

5.5インチのiPHoneや9.7インチのiPadでも大変なのに、12.9インチの大面積ともなると、超大変です。店員さんが根気よく行ってくれて、40分かけてようやく完璧に貼れました。もし私が自分でやったら、どんなに時間をかけても出来ないでしょう。

ありがとうございます。チップを100バーツお渡ししました。ひたすら感謝です。これで、心おきなく使えます。嬉しい。

 

 

保護ケースもフィルムも、結構お値段が張りました。総額で、日本円で12万円にもなる高額な買い物でした。

ロングステイ生活では、何かと出費を抑える気持ちが働きます。お財布から出ていく金額すべてが、費用ではなく負債勘定に思えてしまいます。ただそんな考え方だと、将来の生活が現在より良くなることはなく、時間の経過とともに、暮らしも気持ちもジリ貧になってしまいます。

 

そうではなくて、将来リターンを連れて帰って来てくれそうな品目には、しっかりと費用勘定として、お金は使っていきたいと思います。紙媒体やテレビをほとんど見ない私にとって、iPadは日々もっとも使う情報端末になります。今回は、清水の舞台から飛び降りる気持ちで大画面iPad Proを購入しましたが、これを将来への設備投資として、毎日使い倒していきますっ。