ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ニュース視聴ならPodcastで米MSNBCのレイチェルマドウショー

自宅のテレビは、タイのケーブル大手TrueVisions を契約しています。

主に、英BBCと仏TV 5を、ながら視聴しています。派手な演出がなく、国営放送ならではの堅実な雰囲気が気にいっています。あいにく、日本語のチャンネルは見られません。他に、CNN ・ CNBC ・ブルームバーグも視聴できるのですが、コマーシャルと番組宣伝があまりにも多すぎるので、ほとんど見ません。

 

真面目に視聴するのは、iPadのPodcast上で配信されている米MSNBCの

レイチェルマドウショー  The Rachel Maddow Show

です。

米東海岸時間で平日夜9時から、1時間放映されているニュース番組です。Podcast上では、最初の20分間のみが、半日後に動画配信されています。この番組を見ていると、米国のリベラル層が何に関心を向けているのかが、伺い知れます。

www.msnbc.com

 

なぜこの番組が気にいっているかと言うと、シンプルだからです。

 

出演者:  基本は、キャスターのレイチェルの一人語り。日本の放送大学の授業のようなスタイル。

スタジオ: 派手なセットや小道具は無し。カメラは正面に固定で1台のみ。

ファッション: 服は地味に黒一色。髪はショートカット、アクセサリーなし。

評論家: たまに登場するが、1人のみ。その道の博士号を持つ高度な専門家。

CM: ストリーミング配信で、コマーシャルが一切入らない。

 

構成がシンプルな分、気が散らずに話の内容に集中できます。

出演者の話す言葉をいちいちカラフルでポップなテロップにする、派手な効果音を流す、ひな壇コメンテーターがずらりと並ぶ、ちょっとした世論風刺やマネー節約術のムック本を出版しただけで政治評論家や経済評論家を名乗る人物がコメンテーターとして登場する、相槌を打つだけの美人女性アナウンサーが隣につく、女性出演者をファッションアイコン化する、どういった演出が一切ありません。

 

取り上られる話題は必ずしも、最新の時事問題だけではありません。過去の大きな出来事、例えば数十年前の公民権運動や太平洋戦争、原爆のことさえも取り上げます。MSNBC局が総力を挙げて、その話題をどういう切り口で見せるか、英知を結集しているのが感じられます。

 

キャスターの話しぶりは、落語の名人芸を見ているようです。シンプルなひとり舞台で、熱弁を振るい続けます。両腕を大きく振り、大きな目や口をさらに大きく開け、上体を前後左右に揺らし、実に豊かな表情で滑舌よく訴えかけてきます。良質なプレゼンテーションの、見事なお手本です。

 

この番組を視た後だと、プロレス中継のように騒がしい演出の米国の他局番組や、床屋談義の延長のような日本のニュース番組は、見た目はゴテゴテしていても内容が薄く、色あせて感じてしまいます。

 

3年ほど前までは、このpodcastは1時間の番組全編が視聴可能でした。ただ、あまりにも人気が出すぎたため、最初の20分だけに、無料の映像放映は削られてしまいました。MSNBCは民放なので、ここは収益最大化の面で、致し方のないところなのでしょう。音声のみであれば、引き続き全篇の聴取が可能です。

 

f:id:jomtien:20180111222543j:plain