ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ドンタンビーチ工事進捗 9月

6月に始まったジョムティエン北部のドンタンビーチ車道を敷設工事について、これまで何度か投稿しています。先月8月の時点では、およそ3分の1の区間で工事が終了していたと書きました。

jomtien.hatenablog.com

 

今月に入り、当地を遊びにきてくれた友人を伴い行ってみたところ、もう全体の5分の4で工事が終わっていました。驚きのスピーディぶりです。

 

ドンタンビーチは、南端の入口から順に約15メートル間隔で、35のセクションに区切られています。それぞれに約40脚のデッキチェアが並べられ、海の家として営業されています。

f:id:jomtien:20170907122653j:plain

 

現在工事中なのは、入口側のセクション1から7までです。その奥の8から35では、すでに工事は終了しています。4/5が終わっていることになります。

セクション20から北側であれば、工事の騒音が聞こえることもなく、デッキチェアに横たわりフットマッサージを受け、楽しめます。一応、ドンタンビーチ復活となりました。工事前ほどではありませんが、お客さんの数はそこそこいます。

f:id:jomtien:20170907122815j:plain

 

それでもいちばん静かなところが良いかと思い、ほぼ最北端のセクション33へ行ってみました。セクションのオーナーさんは、細かな気配りをしてくれて、快適に過ごせました。

f:id:jomtien:20170907122558j:plain

 

f:id:jomtien:20170907123046j:plain

 

工事が終わった区間では、後は歩道にヤシの木を植えるだけとなっています。

整備された歩道の上を歩いてみると、安全安心が確保されている感があり、快適です。

写真左側のほうの車道は、コンクリート表面のままです。アスファルト舗装されるのかと思っていたら、どうやらそんな感じではなさそう。 幹線道路ジョムティエンビーチロードの延長というよりは、ビーチロードにつながる細長い袋小路のソイの趣です。

f:id:jomtien:20170907123153j:plain

 

一方、まだ工事中の区間では、歩道の整備が進み、現在は車道部分の建設が行われています。

f:id:jomtien:20170907123451j:plain

 

なお、 ビーチにある5バーツ(15円)の有料公衆トイレは、工事に伴い閉鎖中です。

f:id:jomtien:20170907123757j:plain

でも大丈夫。それぞれのセクションの最寄のゲストハウスやレストランが、有料でトイレを使わせてくれます。セクション33の場合であれば、すぐ後方のレストランKrua Dongtan クルアドンタンが、清潔なトイレを5バーツ・シャワーを20バーツで、使わせてくれます。

f:id:jomtien:20170907123832j:plain

 

ぱっと見た目、ドンタンビーチは復活しているのですが、 1つ問題があります。それは何かと言うと、 「ビーチの海水が茶色く濁っていて汚い」です。遊泳に適しているようには見えません。道路工事から出る濁水の影響なのでしょう。工事の完全完了が待たれます。

f:id:jomtien:20170907123932j:plain

工事がすべて終わり車両が通行するようになると、さらにまたビーチの様相は変わってくるものと思います。明るく清潔で、安全安心なビーチになってくれる事を、願います。

 

 

 

 

2018年1月23日追記:

車道敷設工事が全て終了しました。ビーチは新しく美しく生まれ変わりました。

jomtien.hatenablog.com