ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

オレンジライン列車体験

ニューデリーには、様々な顔があります。グルドッワーラ寺院では、中世の絵巻物のような光景に圧倒されました。

 

その一方で、超近代的な面にも驚かされました。デリー鉄道中央駅と空港を結ぶ電車オレンジラインです。

バンコク行きフライトに搭乗するのに、荷物が多かったのでタクシーを利用し、空港まで行きました。ちょっと早く着きすぎました。ただ、デリー空港内はセキュリティが大変厳しく、レストランやラウンジといったものはありません。それで、空港に乗り入れている地下鉄で一駅戻ったダウラDhaula駅に行ってみることにしました。

f:id:jomtien:20170813151914j:plain

 

開通してまだわずか数年の電車は、ピカピカです。驚いたことに、車両は香港の空港エクスプレスと全く同じでした。レール幅が広くゆったりしており、快適性・先進性に於いて、日本の空港特急電車よりもはるかに進んでいます。この未来的な電車が、あの混沌の極致のデリー鉄道駅に乗り入れているわけですから、もうこれはギャップ萌えです。 (笑)

f:id:jomtien:20170813152146j:plain

 

空港駅からダウラ駅までは10分弱。 30ルピー(50円) 。

駅の1つ下のフロアにはおしゃれなフードコートはあり、そこで食事をしました。東京やシンガポールの街角にあっても全くおかしくないくらい、洗練された店内でした。

f:id:jomtien:20170813153447j:plain

 

f:id:jomtien:20170813152046j:plain

 

中華ランチ290ルピー(500円)をいただきましたが、結構美味しかったです。

f:id:jomtien:20170813152458j:plain

 

このオレンジラインの電車に乗り、フードコートで食事をする分には、完全な先進国です。

デリーには、カルティエやエルメスのお店も数店舗が展開されているようです。次回またデリーに来る機会があったら、街ののオサレなエリアを、もっといろいろ探索してみたいです。