ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

グランドオープンしたターミナル21パタヤ店の、ジョムティエン在住者目線での考察

先週末にオープンしたばかりのTerminal21 Pattaya ターミナル21パタヤ店に行ってきました。オープンから4日目の10月22日(月)です。

 

バンコクアソークの本店とほぼ同規模で、さらに磨きがかかったショッピングモールです。お買い物、食事、ただ何となくブラブラするのに、最高の場所です。パタヤのダントツNo.1新ランドマークに相応しい威容です。

f:id:jomtien:20181024114458j:plain

 

外観も中身も大充実です。詳細については、パタヤ市内在住のブロガーの皆様方が、ネットにアップしてくださることと思います。なので私は、ジョムティエン地区在住者が、どのようにこのモールを利用していけるかの目線で、取り上げてみたいと思います。

 

 

アクセスについて: 

オープン当初の混雑が収まるまで、当面は自家用車での来場は避け、ソンテウで午前中に来場しましょう。

 

ジョムティエンからは葯9㎞の距離があります。四輪でのアクセス方法は2つ。

・路線ソンテウ利用で、Thappraya Road→ Pattaya 2nd Road を北上。料金20バーツ。

・マイカー利用で、Sukhumvit Roadを北上→ North Pattaya Road を西進。

 

いずれにしても、ネックは渋滞です。午後から夜の時間帯には、途中の道路渋滞が避けられません。行くなら、午前11時の開店からお昼までが良いでしょう。路線ソンテウ利用でも、ジョムティエンから15分で行けます。

 

より深刻なのは、駐車場渋滞です。

今回は、オープン4日目の10月22日(月)午前に、ソンテウ利用で行きました。店舗前に到着したのが、10時57分。この時点で、モールの駐車場への車列が、数珠つなぎのノロノロ運転になっていました。開店30分後の11時30分には、車列はまったく動かなくなっていました。

f:id:jomtien:20181024114638j:plain

なので自家用車での来場は、まったくお勧めできません。ソンテウを利用しましょう。自家用車は、オープン当初の大混雑の時期が過ぎてからにするのが、賢明です。

 

 

食料品購入について:

日々の買い物ということになれば、このモールへ足を運ぶのは、食料品購入目的になります。キーテナントとしての大型スーパーは、中二階にFoodlandフードランドが入居しています。ここを、デパ地下感覚で使うことになります。

セントラルパタヤ通り沿いに昔からある路面店のFoodland 1号店よりも、さらに大型です。生鮮品の品揃えもパッチリ。大きくてオシャレで、豊富な品揃え。

 

競合しないように、1号店とはお店の性格を分けているようです。

 

‘普段の食料品購入目的 → 旧来の1号店の方が便利。駐車が楽。店の前の平置き駐車場に車を停められて、買い物後にレジから車まで、そのままカートを押していける。納豆・漬物・かまぼこといった日本食材も、1号店の方が品ぞろえ豊富。24時間営業。普段使いなら、これからも引き続き1号店。

 

・食事や食料品以外の買い物のついで → ターミナル21店が便利。デパ地下のスーパーの感覚。さっさと買い物を済ませるのではなく、ゆっくりブラブラしながら良い品を少量購入する用途。併設の食事処は簡易カウンターではなく、ちゃんとしたテーブル形式の大型レストラン。

 

1階で外から建物店内に直接出入り出来て、24時間営業なのかと思っていたら、そうではありません。建物内の店舗であり、営業時間は午前11時から午後11時まで。Foodland=24時間営業のイメージだったので、意外というか、もったいない。

レジから駐車場までカートを押していけないのは、都心の一等地のアソーク店なら納得ですが、地方の車社会のパタヤでは、かなり不便に感じそうです。

いずれにしても今後は用途に応じ、性格の異なる2店をともに利用することになりそうです。

f:id:jomtien:20181024114918j:plain

 

 

セントラルフェスティバルショッピングモールとの使い分け:

まだ判断するのは、時期尚早と思われます。ポイントはおそらく、駐車のし易さ。

 

かつて、パタヤのモール地域No.1店は、サウスパタヤのロイヤルガーデンでした。それが2009年にセントラルフェスティバル(略称センタン)がオープンして、取って代わられました。圧倒的な規模で最新のターミナル21により、これから同様の遷移が起きるものと思われます。ただどんな感じで遷移するのかは、今の開店時ブームが落ち着くのを、待たないといけなさそうです。

パタヤの商圏人口に対し巨大すぎるターミナル21に、もしスカスカ感が出てくるようなことがあれば、ほどよいサイズ感のセンタンに人が戻る可能性は、あるかもしれません。

 

空いているから使う、という用途が、これからセンタンには出てきそうな気がします。

ステーキ&サラダバーのSizzlerシズラーは、コスパが良いので、私のお気に入りです。ただセンタン内のシズラーはいつも混雑しているので、空いているロイヤルガーデン店の方へ、これまでよく足を運んでいました。ターミナル21内に今回新規出店したので、今後はセンタン店の混雑が解消されて、より行きやすくなりそうです。

 

あとセンタンとの比較としては、立体駐車場での車の停めやすさが、ポイントになりそうです。センタンでは、果てしなく上層階までグルグルと運転させられる感が、ちょっと苦痛。ターミナル21の方が、見た目ちょっとだけ通路幅が広くて、閉塞感が少なそう。次に車で来場する機会があったら、比べてみたいと思います。

f:id:jomtien:20181024121644j:plain

以上です。

 

平日月曜にもかかわらず、オープン4日目のターミナル21パタヤは、開店直後から大賑わいでした。楽しかったー。これからここが、ジョムティエン在住者にとって、週1で足を運ぶスポットに定着してくれることを願います。

 

 

 

 

関連投稿: この日に撮った館内のスナップショットはコチラ

goo.gl

この投稿の翌々日に、4階にあるシズラーでのランチしてきました

goo.gl

追記: この投稿の2週間後の11月6日には、オープンの混雑は解消していました。

goo.gl