ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ビュータレー事情

ジョムティエンを代表する高層リゾートマンションとしては、ビュータレー View Talayシリーズが有ります。

ジョムティエンの内外にView Talay 1〜8 が建てられ、存在感を放っています。タレーTalayはタイ語で「海」の意。

こちらの英語ページに一覧が良くまとめられています。
  http://www.real-estate-thailand.com/view-talay-condos.html

 

f:id:jomtien:20150319014542j:plain

これに私見を記します。


基本的にどの建物も約20階建700室程度の、殆ど同じ構造の大型マンションです。
長方形の建物中央部に入口があり、一階にはミニマート、クリーニング店、不動産屋、飲食店などが入っていて、一階の端から屋外プールに出られる構造。

ビュータレーに興味を持って部屋を借りたり買ったりする場合は、ネットにはそれほど細かな物件情報は載っていないので、各建物1階の不動産屋をこまめに廻るのがお勧めです。


View Talay 1A, 1B : Thappraya Road沿い。Thepprasit Roadの北側。1996年築。
1階にレストランやバーが多数入居し賑やかで、外部からの客も気軽に入れる。空港バスターミナルと24時間スーパーFoodmartに隣接しており、Thepprasit Roadのソンテウも利用可能で、利便性が高い。入居者は仏独蘭英の西欧人が多い。1階にクリーニング屋が多いのは、構造上洗濯機が設置出来ない部屋も多い為。
築は古いがメンテナンス補修は継続的に行われている。管理組合メンバーには居住者の英語圏出身者数名含まれ、月毎のミーティングがちゃんと行われている。
居住者が多い割にはエレベーターが2基しか無く、ちょっと待つ事が多い。
Thappraya Road側に近い部屋は、大型電光パネル看板が夜間眩しいかもしれないので、要チェック。


View Talay 2A, 2B : Thappraya Road沿い。Thepprasit Roadの南側。2003年築。
2A、2Bそれぞれに大型50mプールが付属しているのが魅力。南側の部屋からは海が見える。1A1Bと状況はほぼ同じだが、建物細部がより改善されておりベランダが少し広い。お手頃価格で、買うにしても借りるにしても、私的にはここが一番お勧め。


View Talay 3A, 3B : ジョムティエンから少し離れた Pratamnak Soi6。2006年築
The Heritage Resort への路地を入っていった閑静な所。パタヤからもジョムティエンからも丘を越えて行くので、喧騒から隔絶された環境が魅力。正式名称はView Talay Jomtien Condominium A,B と言うらしい。
オーシャンフロントで、建物自体はワンフロア20室と少し小さめ。
商店街やソンテウの路線からは遠く外れるので、125ccオートバイ購入が必須。
以前は辺鄙すぎて車無しだと生活が不便だったのですが、2年前にSoi6の終点にミニスーパーTesco Expressが出来て随分便利になりました。


View Talay 5C,5D : Thappraya Road沿い。2007年築
Dongtarnビーチのほぼオーシャンフロント。
場所柄、裕福なロシア人やゲイの皆さんに人気。全体的に雰囲気が明るい。資金に余裕があるならここに住みたい。
敷地入り口にあるSketchbook Cafeもオサレでお勧め。


View Talay 6 : パタヤ市内中心部Soi10。2008年築
場所はパタヤの中心ど真ん中。繁華街で賑やかで何でも有りの便利な暮らしをしたいなら、ココ。
尚、5年前にCentral Festivalショッピングモールが隣接して建ったため、建物の北側半分の部屋は完全に視界を遮られ立体駐車場ビューとなり日が当たらず、資産価値崩壊してしまった。


View Talay 7 : Thappraya Road沿い。Dongtarnビーチのオーシャンフロント。2009年築
ジョムティエン商店街の中心に位置し、オーシャンフロントで、ソンテウの路線沿いで、最高のロケーションを誇る。中央翼、北翼、南翼の3方向に建物が拡がり、中央翼1階海側には瀟洒なMoonlight Restaurantがある。
ここに限らず高額のコンドは、居住より投資値上がり益目的で保有のみされている部屋が多い。尚、北翼と南翼は建築許可が正しく取られていないらしく、無人のまま。


View Talay 8 : Jomtien Beach Road沿い。Chaiyapruek Roadの手前。2011年築
ジョムティエン中心街の喧騒からは4kmほど離れているので、とにかく静かでゆったり広々して開放感があり、郊外の穏やかな暮らしをしたい人にお勧め。ここだと日常の足は自家用車となりますが、パタヤ行きの路線ソンテウも利用可。

f:id:jomtien:20150322200610j:plain