読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ローカル市場事情

ジョムティエンには2箇所の常設ローカルマーケットが有ります。

f:id:jomtien:20150319030801j:plain


1. ロンポー市場 Rompo market ตลาดร่มโพธิ์
2nd Road沿い。ハヌマン像の三叉路から400m左手。
営業時間 朝06:30 - 09:30 くらい。
名前は「菩提樹の傘」の意。Soi Rompoは、道のど真ん中に
菩提樹の御神木がある。
http://th.soidb.com/pattaya/market/talat-rompho.html

f:id:jomtien:20150123172621j:plain


・朝食や昼食のお惣菜を買い求めに、毎朝大勢の地元客で賑わう
・お粥、麺、菓子類の屋台もあり。こちらも旨い。
・最近は衣類や香水、栄養ドリンクの屋台もなんかも出てきてる
・6時台7時台には、数人のお坊様も托鉢していらっしゃる。
たまには40バーツのお供えキットと水を買い、手を合わせましょう。
・持ち帰り惣菜類は一律ひと袋30バーツ。たまに40。
・8割がたの惣菜は、味付けが変すぎて辛すぎて日本人には無理。
でも残りの2割が美味しいので、生きていける。
・ご飯はひと袋10バーツ。2013年までは5バーツでした。。。
・お値段は全般に少し高めだが、青果は見栄えの良い物を揃えている
・外国人観光客に便利なカット済み果物パックもある
・果物屋、八百屋、よろず屋は 06:30-19:00の全日営業。
・鶏卵はスーパーよりここで買うのがよい。殻が厚く黄身が濃い。
・昼間10:00-14:00には、食堂2軒がランチ営業。


・市場の駐車場は、夜17:30-21:30頃には約30軒の屋台村になる。
・ロシア人家族連れで賑わう。ビールも飲める。
・ピザ、ケバブ、フィンランド式揚げパンとかの西洋食もある。
・市場の右隣は約40軒のRompoバービア街で、賑やか。
・市場の左隣は、24時間営業のKiss Restaurant のジョムティエン店。

 

2. クンメーラオ市場 Khun Mae Lao Market ตลาดคุณแม่ละออ
Soi Boonkanjana沿い。ハヌマン像からは、2nd Roadを2km南進し、
信号のある交差点で左折してSoi Boonkanjanaに入り400m左手。
営業時間 16:30-19:00くらい。
「ラオ伯母さまの市場」と、ここの地主様の名が付いている。
  http://th.soidb.com/pattaya/market/khun-mae-lao-market.html

f:id:jomtien:20150123172723j:plain

・夕食の材料やお惣菜を買いにくる所。
・ジョムティエンの中心からは離れており、外国人は少ない。
・値段はロンポーより2割くらい安い。英語は少し通じる。
・持ち帰り惣菜類は一律ひと袋30バーツ。時々20。ご飯5バーツ。
・向かいにミニスーパーのTesco Expressがあって便利。


・一軒だけドイツ式の洋食総菜店あり。
    建物向かって左から2つ目の通路の奥。セクション214B。
    四角いアルミ箔入りのラザニア50バーツがお勧め
    友人宅にお呼ばれした際、ここのラザニアを手土産に持参すると
    結構喜ばれる。

f:id:jomtien:20150107052422j:plain

 

・夫婦で営業しているタイ惣菜屋が美味。
建物向かって左から2つ目の通路の中央付近。セクション206B。
奥さんが注文を取りビニール袋に入れ、旦那さんが袋の口を縛り
客に手渡して代金を受け取る担当。いつも人だかりが出来ている。日曜休。

f:id:jomtien:20150107052542j:plain

 

その他、Thepprasit Road沿いにはニューハーフショーのColosseum
劇場隣にラタナコン市場 Ratanakorn Market ตลาดรัตนากร が3年前に
出来ました。バンコクのOtoko市場を意識した様な巨大な建物なのですが、
当初からずっと廃墟状態のまま。夜間には建物前に屋台街が出ます。

f:id:jomtien:20150109041918j:plain