ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

プーケット空港行きタクシーは、アナログ顔認証方式のチケットレス乗車システム

パトンビーチでの滞在を終え、ホテルからプーケット空港への移動には、タクシーを利用しました。

前日に宿泊先 Holiday Inn Express フロントで空港行きタクシーの値段を聞いたところ、900バーツ(3000円)。ちとお高い。ホテルを出てすぐ左隣にある小さな旅行代理店で聞いてみたら700バーツ(2400円)だったので、そちらで予約しました。

 

旅行代理店 Sea Pearl Andaman Tour And Travel

f:id:jomtien:20190906071257j:plain

 

丁寧に応対してくれました。プーケット14時30分発バンコクスワンナプーム行きフライトだったので、ホテルピックアップを正午12時でお願いしました。カーボンコピーの紙の手書き領収書をくれました。かなりアナログチック。

そして、迎えの運転手がすぐわかるようにと、店主は私の顔写真をスマホで撮りました。まあ確かに、その方が確実でしょう。

f:id:jomtien:20190906073030j:plain

 

翌日11時50分、宿泊部屋にフロントから電話が入りました。迎えのタクシーが来たとのこと。早速ロビーへ降りて行きました。

 

 するとすぐに、黒ポロシャツに黒いキャップをかぶった男性が、「エアポート!」と声をかけてきました。運転手さんでした。顔写真ですぐに私が分かって、声をかけてきたものでした。

私のバッグをトランクに入れると、運転手さんはスマホで私の顔写真を撮りました。どうやらお客を確実にピックアップしたと、旅行代理店に知らせるためのようです。

 

あとは車に乗り込み、出発です。紙の領収証を見せることも、名前を聞かれることもありませんでした。これって、いわば

 

アナログ顔認証方式のチケットレス乗車システム

 

ですね。ある意味、進んでいると言えば進んでいるのかもしれません(笑)。人が大勢いる大型ホテルのロビーでは、自分のお客を見つけるのは簡単ではないし、取り違えが起きないとも限りません。顔写真を撮るのは良い仕組みでしょう。

 

車はイエローキャブのカローラかと思ってたのですが、さにあらず黒塗りのトヨタカムリ新車でした。予想よりよりハイグレードで嬉しい。

f:id:jomtien:20190906071201j:plain

 

渋滞を回避しながら細い道を通りつつ、安全運転でプーケット空港まで無事着きました。

f:id:jomtien:20190906074534j:plain

 

空港までは、一人180バーツでの混載ミニバンサービスもあるのですが、乗車の快適さと所要時間の短さを考慮すると、こちらのタクシーの方がコスパは良いと思えました。