ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ホットクックの中鍋が二つあると料理の段取りが楽

ホットクックは2台所有しているのですが、キッチンスペースの制約上、1台しか置けません。

なのでもう1台は内鍋を取り出して、内鍋のみをスペア用部品として、台所の戸棚に置いています。

 

実際に運用してみて、内鍋2個体制だと確かに便利です。最も便利さを感じるのは、グラタン作りになります。

 

ひとつ目の内鍋に、具材の鶏肉・キノコ・玉ねぎ・ブロッコリーを入れ、手動煮物混ぜあり2-1モードで1分間加熱。具材全体が徐々に加熱されていき、沸点に達してから1分間の加熱なので、実際の所要時間は15分ほどになります。

 

その間に、ふたつ目の中鍋にホワイトソース用の小麦粉を入れ、牛乳を少しずつ加えて、ダマにならないように手でかき混ぜておきます。

 

具材の方の加熱が終了したら、内鍋を本体から取り出し、蓋をします。余熱で蒸らしておきます。

続いて、小麦粉と牛乳の入ったホワイトソースの内鍋を本体にセットし、自動メニュー7-5 ホワイトソースコースで10分間加熱。とろみがついたホワイトソースに、バターと塩を加えてかき混ぜて、ホワイトソースの完成。

f:id:jomtien:20190523190330j:plain

 

あとはグラタン皿に具材を入れ、ホワイトソースをかけ、スライスチーズをのせ、オーブンで焼いたら出来上がり。

f:id:jomtien:20190523190508j:plain

 

手順に並列処理を取り入れられると、勝利へのハードルがぐっと下がります。

 

 

関連投稿: 初めてグラタンを作った際の投稿はコチラ

bit.ly