ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ATM現金引出し時に銀行カードを取り忘れてしまった私は、うっかり村の住人か

やらかしてしまいました。

 ATM端末で引き出し操作をし、出てきた現金を財布に入れ、うっかりそのまま立ち去ってしまいました。

銀行カードとレシートを取り忘れていました。ぼーっとしていました。

 

その場を離れて2分後に気づき、慌てて引き返しましたが、もうすでに私のカードは機械の中に取り込まれてしまっていました。

茫然自失。これまでの人生において、こんなヘマは1度もやったことがないのに。うっかり村の住人に私はなってしまったのでしょうか。もしかして、脳機能が衰えている3サインなのでしょうか。

 

兎にも角にも、端末表面に表示されていた銀行のコールセンターへ、電話しました。

私はタイ語が話せないので、英語を話せるオペレーターさんをお願いしましたが、なかなか見つからず3人ほどたらい回しされました。まぁ日曜朝7時のことなので、無理もありません。

ようやく出てくれた英語オペレーターさんに、ことの顛末を話しました。

 

オペレーターさんは明るく落ち着き払った声で、説明してくださいました。

「あなたのカードが今現在、機械の中にあるのであれば、心配には及びません。私が即刻そのカードを無効にします。後で銀行支店窓口に行って、カード再発行を依頼してください。カードの紛失ではないので、再発行手数料100バーツはかかりません。

今日は日曜なので一般の銀行支店は閉まっていますが、ショッピングモール内の店舗であれば空いているので、そちらで再発行が可能です。」

 

パスポート番号と連絡先電話番号を聞かれました。頭に入っているので、普段なら難なく答えられるのですが、今は気が動転していて、口から出てきません。

パスポート顔写真のページを、パスワードをかけた上でスマホの中に保存しているのを思い出し、それを読み出して、ようやく答えられました。電話番号は、今これをかけている携帯の番号です、と答えました。やれやれ。

 

ATM操作の際、現金とレシートと銀行カードを三点セットで取り出すのは、手続き記憶として無意識にこれまで行っていたように思います。無意識の脳内サブルーティン処理中に、どんな擾乱が入ったのかは不明です。特に睡眠不足とか、何かの心配事で上の空だった、といったことはありません。

もしかしたらやっぱり私は、うっかり村の住人に仲間入りしたのかもしれません(笑)。

 

f:id:jomtien:20190520135055j:image