ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ティファールのフードチョッパーで、みじん切り調理がが超お手軽に

先月、東京から何種類かの台所用品を買って持ち帰りました。その中で一番役に立ってるのは、フードチョッパーです。

 

ティファールハンディーチョッパー 500ml     K09304    3,995円

手動ワイヤー式野菜みじん切り器

bit.ly

毎日のように使っています。便利です。

特にミートソース作りのような、野菜のみじん切りが必要な妻に、効力を発揮します。

人参の皮を剥いて適当に大きめに切り、チョッパーの容器に投入。

→ 蓋をして、蓋についているワイヤー取っ手を4回引く。中の回転2枚歯が高速回転する。

→ みじん切り出来上がり。

f:id:jomtien:20190410235610j:plain

f:id:jomtien:20190410235632j:plain

 

玉ねぎも同様に、簡単にみじん切り。

f:id:jomtien:20190410235651j:plain

f:id:jomtien:20190411000838j:plain

簡単すぎて、涙も出ません。(笑)

 

これにひき肉とざく切りのトマトを合わせ、ホットクックにセットすれば、ミートソースになります。

f:id:jomtien:20190410235739j:plain

 

玉ねぎのみじん切りが簡単にできるということは、かぼちゃのポタージュスープ作りも手軽になります。

f:id:jomtien:20190410235803j:plain

 

このチョッパー、なんと言っても動力不要で、電源コンセントに繋がなくて済むのが魅力です。

形状がシンプルなので、使った後に洗うのも簡単。回転刃はシャープで危ないので、皿洗いスポンジでは触らないようにします。流水で流すだけで汚れが落ちるので、それで十分です。

f:id:jomtien:20190411000307j:plain

 

いやー、これまでの人生で、どれほど数多くの玉ねぎを、私は切り刻んできたことでしょう。どれだけ多くの涙を流してきたことでしょう。あの努力はいったい、何だったのでしょう。

流した涙の数だけ、人は成長するといいます。そんなのはきっと、昔の人の戯言です。努力や修行よりも、道具というか仕組みによって、成果物は決まってしまいます。

人生100年だとすれば、私にはティファールチョッパーを使う人生が、またまだ数十年あります。残された人生は、涙とは無縁で過ごします。

 

なお、このチョッパーには、径がより大きい900ml 大容量タイプがあります。500mlだと、大きい玉ねぎは1/4に切らないと容器に入らず、惜しい。

次回日本に帰省したら、900ml タイプも購入したいと思います。