ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ヤンゴンで行ってみてよかった観光スボット4選

タクシーを1日チャーターし、ヤンゴン市内をあちこち1日観光しました。旅行代理店が日本語や英語で催している、市内観光ツアーで網羅する場所は、ほぼ周りました。

それらの中から特に良かったスポットを、4つ挙げます。

 

シュエダゴン・パゴダ

ヤンゴン観光最大のハイライト。ここは必見です。バンコクの王宮は立派ですが、それに勝るとも劣らない豪華絢爛さです。まさに極楽浄土を具現化しています。特に仏塔の立派さは随一と言えるでしょう。じっくり1時間かけて見て回りたい場所です。

f:id:jomtien:20190314183726j:plain

f:id:jomtien:20190314183757j:plain

 

 

スーレー.・パゴダ

ダウンタウン中心部にあり、散策がてら気軽に行けます。こちらもなかなかの立派さ。ぐるりと一周して、見学時間の目安はおおよそ20分。

f:id:jomtien:20190314183824j:plain

 

 

チャウタッジー・パゴダ  Chaukhtatgyi Buddha

色白でご利益のありそうな表情の仏様です。涅槃仏マニアの私としては、独特な足裏の模様をチェックできて、満足。ここは他の寺院とは異なり、腰巻きロンジー無しで膝が出ている短パン姿でも、そのまま入場させてもらえました。所要時間10分ほどで見れますが、ぜひ訪れたいところ。

f:id:jomtien:20190314183855j:plain

f:id:jomtien:20190314183925j:plain

f:id:jomtien:20190314183944j:plain

 

 

ヤンゴン環状線乗車

ヤンゴンには非電化のの環状線 Yangon Circular Line があります。中央駅から乗車し、時計方向へ7つ先のチーミンダイ駅 Kyeemyindang railway station まで、行ってみました。所要時間約20分の小旅行です。乗車した時は、水瓶売りの人たちなどがいて、地元風情をたっぷり楽しめました。切符200チャット(15円)。帰りはタクシーでサクッとダウンタウンへ戻れます。所要1時間ちょっと。

f:id:jomtien:20190314184022j:plain

f:id:jomtien:20190314184231j:plain

 

 

 

以上です。

 

観光都市としての開発はまだまだこれから、といった感じです。基本的な観光としては、上記に挙げた四つを見ておけば十分で、半日あれば回れます。もっともこれは、わずか3泊の旅行での印象です。特定の目的を持ってもっとゆっくり滞在すれば、さらに多様なこの街のの魅力に、触れられることでしょう。