ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

音楽アプリSportify の有料会員になったら、グーグルホームから日本語やフランス語のニュースが聴けるようになったよ

知人から、大晦日まで音楽配信アプリSportifyが、有料プレミアム会員3か月間100円のキャンペーンをやっていると、教えてくれました。

 

その情報を私が知ったのは、大晦日の23時。時差により、日本はすでに年が明けています。時すでに遅しと思いつつ、念のためSportifyのウェブサイトを見てみたら、まだキャンペーン中でした。慌てて即、申し込みました。ぎりぎりセーフ。

締め切りが大晦日までというのは、Sporify本社のあるスウェーデン時間でだったのかもしれません。

f:id:jomtien:20190103183234j:plain

無料会員ではできなかった、曲名指定検索やアルバム名指定検索ができるのは、とても便利で快適。さらには英語・仏語・日本語ともに、どの言語でも歌詞が画面表示可能です。良いですね、コレ。好きな歌の歌詞を丸ごと覚えると、楽しい語学学習になりそうです。

 


有料会員になったことで、大きなメリットがありました。これまでできなかったグーグルホームミニ「きょうは何の日」での、仏語ラジオニュースの聴取が可能になりました。画期的です!

タイランドは、いまだグーグルホームのサービスエリア対象外です。いちおう使えることは使えるのですが、スポーティファイを紐づけて聴取できるラジオニュース局は、米国と英国の英語ラジオ局に限定されています。有料会員化で、仏・独・伊・日など他国言語のニュースが聴けるようになりました。

スマートスピーカーのグーグルホームは、9月までは無料会員でも、他国言語ニュースが聴取可能でした。
それが10月になり、何のアナウンスもないまま突然、米英以外の局が選択リストから除外され、聞けなくなってしまいました。フランスでなく、日本のニュースも一切聴けなくなったので、精神的な疎外感が大きく、なぜそうなのか訳が分からず、私にとっては大きな痛手でした。

当時のショックを綴った投稿は、コチラ:

goo.gl
今回、有料会員では引き続き他国言語ニュースが聴取可能たと気づけて、胸をなでおろしました。他国言語ニュース制限は単に、無料サービスの範囲を狭めただけのようです。まぁ考えてみれば、無料だったらそもそも、文句を言う筋合いではありませんね。(苦笑)



なのでグーグルホームミニ「きょうは何の日」ラジオニュースには、米国NPR、日本のNHK、それに仏Europe1を、無事に復活設定できました。Europe1はアナウンサーがニュース原稿を読み上げるだけでなく、キャスター同士のお喋りも多いので、語学学習にも適していると感じます。
台所で料理や皿洗いをしながら、また3か国語ニュースが聴けるようになって、いい感じです。