ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

DropboxのJPEG写真 → PDF白黒書類への変換機能に感心

日本在住の友人が、年末をジョムティエンビーチで過ごしたいので、宿を紹介してくれないかと言ってきました。

ネット検索よりもお安いのがないかと思い、某ホテル受付に行って直接聞いてみました。すると、ウォークイン問い合わせ向けのお得なプランが、こっそり有りました。ラッキー。その場でデポジットを払い、予約完了。

 

予約確認書をスマホで撮って、メール添付で友人に送付し、さらに大事をとってDropBoxに保管しました。その際、何の気なしにドロップボックスのメニューを開いたら、「スキャンして保存」というのが目に入りました。

 

何これ!?

 

ためしに操作してみると、JPEG写真がPDF文書に変換されました!

コピー複合機でスキャンするのと、まったく同等のクオリティです。

 

・縁の削除

・紙のたわみの補正

・コントラスト補正

・ノイズ除去

・台形補正

 

ぜんぶ、スマホ画面タップ一発でしてくれます。凄い!!

 

雑誌のページで試してみると、こんな感じ。もはや文書スキャンに、コピー複合機は不要です。

スマホで撮ったJPEG写真:

f:id:jomtien:20181204191021j:plain

 

DropBoxアプリで変換したPDF文書:

f:id:jomtien:20181204191047j:plain

 

 

カラーの雑誌表紙の場合、

スマホで撮ったJPEG写真:

f:id:jomtien:20181204191218j:plain

 

DropBoxアプリで変換したPDF文書: きれいな白黒文書になりました。

f:id:jomtien:20181204191613j:plain

 

 

DropBox社のホームページを見ると、最初からアプリをスキャンモードにして、撮影してしまえるようです。

ドキュメントをスキャンするには – Dropbox ヘルプ

 

DropBoxを使いこなしていらっしゃる方々には常識なのでしょうが、私は知らなくて、目から鱗でした。これでもう、私が持っているコピー複合機の用途は、Eメール添付文書のプリントアウトと、紙→紙の単純コピーのみになりそうです。どちらも滅多に使う機会はありません。

 

維持費用が割高なコピー複合機を、自宅から断捨離できる日は、そう遠くなさそうです。ニヤリ。

 

 

関連投稿: インクカートリッジ代の高額費用についての投稿は、コチラ:

goo.gl