ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

アボカドオイル499バーツには、さすがに手が出せませんでした

脂身が多めの肉を使う場合は良いのですが、それ以外の場合だと、ホットクックでは味の物足りなさが付いてまわります。

ネットでググってみると、油を追加することで物足りなさがかなりカバーできるようです。特に高熱で分解されにくいアボカドオイルが良いらしいです。
 
ターミナル21パタヤ店 中二階にあるスーパー Foodland フードランドへ行ったところ、陳列棚にアボカドオイルが売られていました。
手に取ろうとしたところ、お値段ひと瓶なんと499バーッ(1700円)! 思わず手を引っ込めてしまいました。

f:id:jomtien:20181129234435j:plain

 
Chosen Foods というブランドで、モノは良いようです。 発煙温度は500℉ (260℃)となっています。
 
とはいえ日本の感覚で言えば、ひと瓶5000円に相当します。安いココナッツ油の30倍もの価格です。
これはもう、地位材ではないのか? これを買ったらもう、私は意識高いアチラの世界に行ってしまうのでは? わずかな風味の違いに対し30倍のお金を出す、その値打ちが本当に私にはわかっているのだろうか。メーカーのホームページを見ると、無添加だの遺伝子組換えでないだのの言葉が踊っているけど、それらに自分が踊らされてはいないだろうか?
 
今日のところは購入を思いとどまりました。気持ちの整理に、時間が必要です。
もしかしたら、誰かに背中を押してもらうのを、私は待っているのかもしれません。(笑)