ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

コートヤードヘーレン@マラッカは、は次回リピートしたいお宿

マラッカでは二泊し、億万長者通りことㇶーレン通り沿いの町屋風ホテルに泊まりました。

 

名称: Hotel Courtyard @Heeren Boutique Hotel ホテルコートヤードヒーレンブティックホテル

住所: 91, Jalan Tun Tan Cheng Lock, Heeren Street, Melaka

宿泊費: 1万円/泊  朝食付き

Courtyard @ Heeren | Boutique Hotel in the Heart of Malacca, Malaysia

 

すべてにおいて、大満足のお宿でした。

宿探しで参考にしたのは、こちらのサイト。こちらで2番目に掲載されていたホテルでした。ありがとうございます。

goo.gl

f:id:jomtien:20181005081603j:plain

f:id:jomtien:20181005081631j:plain

 

京都の町家のように、間口が狭くて、奥が超細長いレイアウトです。

入口ロビーに足を踏み入れると、プラナカン様式の趣たっぷりの雰囲気に感動します。

f:id:jomtien:20181005081905j:plain

f:id:jomtien:20181005081714j:plain

f:id:jomtien:20181005081831j:plain

f:id:jomtien:20181005082304j:plain

f:id:jomtien:20181005081735j:plain

 

ホテルは真新しくピカピカで、シックでセンス良し。スタップの皆さんは、いつも笑顔で愛想良く、きびきびと応対してくれます。お部屋は広くて静かで落ち着きがあり、バスルームもやたら広くて、清潔で機能的。とても寛げます。

 

超細長い敷地の制約上、各部屋には窓がありません。

しかし廊下の各所に広い天窓を設置し、吹き抜けに背の高い植栽を巧みに設置することで、バスルームと部屋には明るくおだやかな陽光がふんだんに入り、木々が目に入ります。庭に接しているかのような錯覚で、寛げます。極端に制限された立地条件下で、プライバシーと開放感を両立させているテクニックには、感心するばかりです。

 

朝食会場は、ホテル斜め向かいの別の建物で。

入口は民族ドレスを販売するブティックで、その奥がレストランになっています。こちらもシックな建物。

アラカルトで、コーヒー・トースト・オムレツなどがいただけます。その他に、炒飯や焼きそばも注文可能。焼きそばMeeを頼んだら、ボリュームたっぷりで超美味。和食とも中華ともタイ料理とも異なるマレー式焼きそばで、朝からエスニック気分を堪能出来て、満腹となりました。

f:id:jomtien:20181005084028j:plain

 

次回マラッカを再訪する機会があったら、またぜひこの宿に泊まりたいと思います。