ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

海辺のレストラン サンドバーは、現在改装工事に入っています

昨晩、海辺のお気に入りレストラン The Sandbar by the Sea サンドバーへ行きました。

店の前に着くと、いつも食事をする屋外テラス席が、改装工事で閉鎖されていました。なにやら足場が組まれ、本格的な全面工事を行っています。

f:id:jomtien:20180905195506j:plain

 

屋内席は営業中とのことで、そちらに通されました。窓際のテーブルに着き、運ばれてきたソーダ水を飲みながら、メニューを開いて何にしようかと選び始めました。すると屋外テラスの方から、ガガガガガーと、コンクリートを砕く大音響が聞こえてきました。ビックリ。

もう19時を回っていて完全に辺りは暗くなっているのに、工事を続けています。どんだけ工事に気合入れてんだか。

 

すると今度は、私が座っている席の窓から、ガリガリガリと大きな音がしてきました。

見ると、窓のすぐ外側に作業員が二人来て、何やら工具を手に持ち、窓枠を削り始めたのです。

 

なんじゃこりゃ。ガガガガガー、ガリガリガリと、工事の音は止みません。

 

ジョムティエン訪問が初めてという友人を連れていたので、ちょっとこれはまずい事態。この友人、美食の都こと仏リヨンの人でグルメなので、わざわざサンドバーを選んだんだけどなぁ。

 

しかたなく、飲み物料金70バーツを払い、すぐに店を出ることにしました。

工事はいつ終わる予定なんですかと尋ねたところ、5名ほどいたウェイトレスさんたちは、誰も知らない様子。工事の人に声をかけてくれ、すると作業員の人が満面の笑顔で、トゥモロー!と答えてくれました。

 

状況を鑑み、このトゥモローは、一週間という意味だろうと解釈しました。(笑)

 

今週来週あたり、サンドバーでの食事をお考えの方は、事前にお店へ電話して、工事が終わったかを確認してから訪問されるのを、お勧めいたします。

TEL 081 583 7269

 

私も、来月以降リベンジで再訪したいと思います。(笑)

 

 

なお、私の昨晩の食事の方は、数百メートル離れたところにある英系レストランYupin’s まで歩いていき、そこで手堅くアットホームな料理を楽しめ、連れの友人にも無事満足してもらえました。