ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

カフェアマゾンのジョムティエン店がオープンしました

朗報です。

タイ全土にチェーン展開するコーヒー店 カフェアマゾン Café Amazon คาเฟ่ อเมซอนは、この頃開店ラッシュであちこちにできています。親会社がPTTタイ石油公社ということもあってか、ガソリンスタンド付近に作られる場合が多いです。

パタヤエリアでは、郊外の幹線道路スクンビットロード沿いに何軒か見受けられますが、最近では街なかで見かけるお店も増えました。

 

そして遂にこのたび、ジョムティエンビーチ店がオープンしました!

 

店名: カフェアマゾン ジョムティエンビーチ店

場所: ビーチロード沿い。Soi6とSoi7の間

営業時間: 7am – 10pm

席数: エアコンあり室内テーブル3、テラステーブル3 

オープン: 2018年8月5日

ホームページ:  

goo.gl

 

ビーチ沿いのホテルNicky Houseニッキーハウス 1階のレストラン Surf Beach Restaurant が、先日から改修工事に入っていました。

それが今週、前を通ったら何と、カフェアマゾンに変身していました。

レストランは営業を続けており、店構えの右側2/3が従来のレストランで、左側1/3がカフェアマゾンになっています。

f:id:jomtien:20180807161807j:plain

 

f:id:jomtien:20180807161841j:plain

 

f:id:jomtien:20180807162007j:plain

 

聞くと、この週末土曜にオープンしたばかりとのこと。うれしい限りです。

全国チェーンの飲食店としては、昨年オープンしたサブウェイサンドイッチに続き、ジョムティエンでこれが2番目の店舗となります。

 

Soi5のイミグレや郵便局からだと、ビーチロードまで出て、左折し100m。用事を済ませてから、ちょっとコービーを一杯飲めて、便利です。

 

オンザビーチの飲食店では、お客は誰しもが、海の眺めと潮風の香りを求めます。室内冷房付きのお店は、ほぼ皆無です。ただ地元居住民としては、海の眺めも潮風もとくに求めない代わりに、インスタントではなくちゃんとした味のコービーと冷房が欲しかった。この新店は、私の需要に応えてくれます。しかも、朝早く7時から営業なのも、ありがたいです。

 

帰宅を急いでいたので、コーヒーをゆっくり愉しむ時間がなく、今回はオレンジジュースのみ頼みました。55バーツ(180円)。粒々感がおいしい。

f:id:jomtien:20180807162329j:plain

 

次回は、朝早い時間に、ゆっくりコーヒーを飲みに来たいと思います。トロピカル感のある清潔な店内は、いい雰囲気です。

アマゾンのコーヒーの味は、スタバと遜色ありません。違いは、ブランドとしての世界的な知名度のみ。軽めの風味が好きな人には、むしろこちらが適しているかも。コスパまで考えれば、十分に満足がいきます。

 

グーグルマップ上での場所はコチラ: