ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

青いバタフライティーはどこで飲める

東京在住の知人から、バタフライティー Butterfly teaという青色のお茶があると、教えてもらいました。

ググってみると、蝶豆という植物の青い花を、煎じてお茶にしたもの、となっています。昆虫の蝶々が材料ではないんですね(笑)。

なんとタイが発祥で、タイ語ではナムアンチャン น้ำอัญชัน と呼ばれます。初耳でした。気になる。

Butterfly pea flower tea - Wikipedia

f:id:jomtien:20180713080758j:plain

自然界では青は毒を意味するので、青色の飲料は希少です。せいぜい、人工的に色を付けた、カクテル用のブルーキュラソーのリキュールくらいでしょうか。

 

たまたまバンコク郊外に住む友人がfacebookに、カフェでバタフライティーを飲んでます、と投稿しているのを見かけました。。コメントを入れると、あらウチの庭に咲いているわよ、と青い花の写真を送ってくれました。ますます気になる。

 

 

今週、早めの夕食で、スクンビットロード沿いのオールセンスズ All sensesへ行ってきました。無印良品的な落ち着いた基調の洗練された雰囲気で、ジョムッティエンで私が最も気に入っているカフェです。鮭のグリルを美味しくいただきました。

ここはタイ人オーナーのお店で、西洋人よりはタイ人客が中心です。ここならバタフライティーが置いてあるかと思い、尋ねたところ、残念ながら無いとのこと。

f:id:jomtien:20180713081224j:plain

 

ジョムティエン/パタヤ地区で、バタフライティーが飲めるお店はどこかないでしょうか?

グーグルでButterfly tea Pattaya で検索しても、まったく引っかかりません。あんまし一般的ではなさそう。サウスパタヤの茶葉専門店あたりに、足を運んでみようかと思います。