ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

8番らーめんのマスコット「ハチコ」のクッションが気になる

ワタクシのソウルフード8番らーめんを、サウスパタヤTukcomビル内の店舗で、食べてきました。

いつものように、五目ラーメンをおいしくいただきました。支払いでレジのところに行くと、何やら目立つプレート表示が出ています。どうやら8番らーめんの、マスコットキャラクターのぬいぐるみクッションのようです。

f:id:jomtien:20180620173016j:plain

 

 

MY NAME’S ハチコ HACHIKO   เพียง128.- (たったの128バーツ 420円)

 

口と鼻が8の字になっています。へー、こういうマスコットキャラクターがいるんですね。知らなかった。レジの後方には、そのぬいぐるみが3個、販売用に置かれています。うーん、可愛いというよりは、キモカワのゆるキャラですね。

f:id:jomtien:20180620173204j:plain

 

 

1個を手に取って、見せてもらいました。

見た目だけでなく、手触りも何か微妙。チープ。製造原価は、メッチャ安いんだろうなー。

 

でも、それでもなお、欲しいと思ってしまった。気になる。何なんだろう、この感覚は。北陸人のDNAに訴えかける何かがある!?

 

いやいやいや、こんなの持って帰っても、絶対に部屋のインテリアには合わないし、車の後部座席にもマッチしないのは、明らか。買ってはいけない。買ってはいけない。買ってはいけない。

結局、食事代金のみを払って、店を出ました。

f:id:jomtien:20180620173643j:plain

 

 

自宅に戻ってからネットでググってみて、ハチコが日本の8番の広告キャラとして使われているのを、知りました。頭に被る、被り物まで存在しているようです。

ただ一方で、ハチコクッションは、検索にヒットしません。英語でHachiban Ramen Hachiko で検索しても、出てきません。

 

タイ語 ฮะจิโกะ で検索すると、ちゃんとハチコクッションはヒットします。

goo.gl

うーむ、どうやらクッションは、タイランド限定品と推測されます。

1個買って、日本帰省時にお土産として持ち帰ろうかな。話のネタになってくれそうです。

 

 

すみません、よこしまな考えが頭をよぎりました。

ハチコクッションを大量買いして、日本のメルカリで11,980円くらいで出品したら、結構売れるかも!? 見た目も手触りも品質もB級感覚一杯です、と予め明記しておけば、商品受領後のトラブルにはならなさそう。( ̄▽ ̄)

 

イヤイヤイヤ、良心に懸けて、そんな事は絶対に致しません!