ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ロイヤルプロジェクトショップの切り花は、アルストロメリアがコスパ良し

当地では、年中熱帯の花々が咲いています。ガーデニングショップは町の至る所にあり、様々な草花や樹木が購入可能です。

 

一方で、花屋さんはほとんどありません。仏花なら、スーパーやローカル市場で簡単に買えるのですすが、一般の鑑賞用の切り花となると、常備しているのはセントラルフェスティショッピングバルモール Central Festival Shopping Mall 地階にある、ロイヤルショップ Roya Project Shop くらいになります。

ここは、前国王様および王室が中心となり立ち上げた、多くの農民支援プロジェクトによる農産物を、取り揃えています。オーガニックの生鮮品や加工品がずらりと並んでおり、品質もデザイン性も優れていて、お気に入りです。

f:id:jomtien:20180602162052j:plain

https://goo.gl/zLq8Bt

 

ここでは、バラやカーネーションなど数種類の切り花が、バケツに入って売られています。バラなら、5輪ひと束で120バーツ(400円)。大切な人へバラの花を贈るのなら、コレがお薦めです。

f:id:jomtien:20180602162156j:plain

 

一方、自宅用であれば、アルストロメリア Alstroemeria の花束が、コスパが良くてお薦めです。南米原産のユリ科の花です。バラと比べると、

 

1.小さな花が50個くらいついていて、ボリウムたっぷり。

2.お値段ひと束80バーツ(260円)と、お手頃。

3.バラが3日くらいでしおれ始めるのに対し、1週間くらい長持ちする。

f:id:jomtien:20180602162444j:plain

さらに長持ちさせたければ、花瓶の水に小児用アスピリンを1錠沈める、という裏テクニックもあります。