ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

テスコロータス生鮮品ネットスーパーを使う前に、まずは食材の重量把握のお勉強

ネットスーパーを時折使っているという友人から聞いたのですが、タイの大手スーパーTesco Lotusテスコロータスは、タイ語だけでなく英語でも、生鮮品のネット販売を取り扱っているそうです。

 

早速ウェブサイトを確認してみると、完全英語対応のサイトになっています。これなら、私にも使えそうです。

https://shoponline.tescolotus.com/groceries/

 

まずはフルーツサラダの材料を買おうと思い、フルーツのページを見に行きました。そこでちょっと困った状況に気づきました。当然と言えば当然なのですが、すべてキロ当たり幾らと、重量での量り売りなのです。マンゴーなら、1kg当たり69バーツ(240円)。

goo.gl

マンゴー1キロって、どれくらいの量なんだろう…?

 

フルーツサラダの材料としては、マンゴー(大サイズ)・パパイヤ(中)・パイナップル(小1/2個)・ドラゴンフルーツ(大)・ポメロ(房に小分け)・りんご(中)・ライムといった果物を使います。でも私には、それぞれの果物が一個おおよそ何グラムになるのか、全然わからない。重量がわからないから、ネットスーパーで注文ができません。

 

普段はローカル市場で買っており、見て気に入った果物をプラスチックのザルに次々と入れて、お店の人に渡すと手早くそれぞれの果物の重さを測って、合計金額を出してくれます。私は果物の外見の大きさしか見ていないので、重量グラム数は全然気にしていませんでした。マンゴー大サイズ一個は約何グラムと聞かれても、まったく分かりません。

 

ということで、ネットスーパーに初挑戦する前に、果物の大きさとそれに対する重さを覚える必要があります。そこで、まずはローカル市場で普段通りに果物を買ってきて、自宅でタニタのクッキングスクールに載せてみました。

 

マンゴー 342g これはかなり大きめ。

f:id:jomtien:20180227232202j:plain

 

皮むきパイナップル 820g  この大きさなら、1/2個のみ使います。

f:id:jomtien:20180227232227j:plain

 

フルーツサラダの主役 パパイヤ 805g 。ネットスーパー注文は、800gが良さそう。

f:id:jomtien:20180227232335j:plain

 

パパイヤの引き立て役 ライム 2個で96g。意外と重い。1個ざっくり50g。

f:id:jomtien:20180227232418j:plain

 

そうか、数字にすると、これくらいの重さになるのか。例えばマンゴーなら、注文1kgは明らかに多すぎで、300gが適当と思われます。これで、各果物の大体の目安が掴めました。ネットスーパーは 0.1㎏単位で購入ができるので、過不足なく好みの大きさの果物を注文できそうです。

 

フルーツサラダは、週一回の割合で作っている常備菜です。ルーチンワークになっている食材だと、それを買いに行く行為は、付加価値が高いとは言えなさそうです。ネットスーパーの利用などで極力、省力化したいと思います。