ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

シューズの靴底はがれは専用ボンドで接着しよう

スポーツジムの帰り道、なんとなく足元が変な感じがしました。立ち止まって見てみると、左足シューズの底がベロッと剥がれかけていました。

f:id:jomtien:20180202172424j:plain

 

これはまずい。負担をかけないよう左足を引きずりながら、セブンイレブンにまでたどり着きました。ここで瞬間接着剤を買って、処置するのがよさそうです。

 

文具コーナーを見ると、瞬間接着剤が4種類売られていました。皮革ゴム製品に適したのはどれかなと思いながら眺めてみると、なんと靴底剥がれ専用の接着剤なるものがありました。

靴底剥がれ専門品が存在すること自体すごいと思います。さらにセブンイレブンで売られているという事は、それなりにコンビニで一定の需要が観測されるているということになります。驚きです。

f:id:jomtien:20180202172718j:plain

 

早速買い求めました。Pattex Contace Adhesive 37 バーツ(140円)。

正確には瞬間接着剤ではなく、ボンドでした。接着したい面に塗り広げ15分放置して、ある程度乾かしてから、強く押し当てて接着します。シューズを履きかかとに体重をかけて、15分くらいそのまま立って接着しました。結果は上等。翌日以降、ちゃんと普通に歩いてジムへ行けました。

 

 

シューズはニューバランス製で、以前東京で買い求めたものです。タイに持ち込んで1ヵ月くらいで、この状態になってしまいました。熱帯の蒸し暑い環境下だと、底の接着剤がすぐにヘタってしまうんですかねー。

 

これの前に履いていたシューズも、ニューバランス製でした。そちらも買って一カ月くらいで、当時やはり底がベロッと離れてしまったのを思い出しました。その際は瞬間接着剤で補修をし、その後は3年間、履き古してしまうまで靴底は持ちこたえてくれました。

 

それでもニューバランスからは離れられません。幅広甲高の私の足に、形状がフィットしてくれるからです。ナイキは見た目デザインが優れているので好きなのですが、あいにくと靴幅が狭すぎて私には向きません。ニューバランスかリーボックあたりがちょうど良いです。