ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

歯の詰め物が取れたのでオーシャンデンタルセンターに行ってきました

就寝前に歯を磨く際に、デンタルフロスで歯と歯の間を掃除していました。糸切り歯のところでボロッと嫌な音がして、何か床の上に落ちました。

 

あー、やっちまった。

 

糸切り歯の古い詰め物が、外れて落ちてしまっていました。歯の神経は全て抜いてしまってあるので、特に痛くはありません。とにかく、やばい。海外暮らしでは歯科医療に保険が効かず、全額自己負担になるので、なるべくなら避けたいものです。でも、この事態では行かざるを得ない。

 

3年前の投稿で、お勧めの歯科をジョムティエンで一軒とノースパタヤで一軒、それぞれご介しました。

jomtien.hatenablog.com

 

ジョムティエンのほうのお勧めの歯科オーシャンデンタルセンター Ocean Dental Center へ、翌朝9時に出向きました。受付の人に、ジップロックに入れた詰め物を見せながら、接着してほしいとお願いしました。すると、

 

「今日は既に予約がいっぱいなのですが、18時にお越しくだされば、対応できます。お急ぎでしたら、近くの通りSoi5に別の歯医者さんがありますから、そちらでも対応可能だと思います。」

 

と言ってくださいました。別のクリニックまで紹介してくださる太っ腹なところに、対応の誠実さが感じられました。ここに足を運ぶのは4年ぶりです。その当時も、別の歯の詰め物が取れて、当時サクッと治していただいた記憶があります。なので今回もお願いしたいと思い、18時に出直すことにしました。

f:id:jomtien:20180126010928j:plain

 

18時ちょっと前に行くと、5分ほど待ってすぐに治療開始となりました。ドクターDr. Charoensak曰く、

「歯の状態は悪くないので、すぐ接着できます。料金は1,000バーツ(3,500円)になります。」

とのこと。やれやれ、長引く治療にならなくてよかった。それにしても治療費は、キリの良過ぎる数字じゃございませんか? (苦笑)。

 

歯を清掃し、セメントで接着し、セメントを凝固させる光線を当て、治療は15分ほどで終了しました。翌朝からは、普通に嚙んで大丈夫とのこと。最後の料金支払いの際には、特に領収書はありませんでした(笑)。とにかく、早い・安い・上手いで、満足の治療でした。気に入ったので、ここには後日、また歯石の清掃に来ることにしました。

f:id:jomtien:20180126011022j:plain

 

このクリニックは外国人患者向けに、以前にも増して力を入れているようです。英語のホームページが、昔よりずっと充実しています。

 

待合室のテーブルには、新聞が置いてありました。手に取ってみると、ノルウェー語の新聞でした。タイ国内で発行されているThailands Tidende という週刊新聞です。英字紙は置いてありません(苦笑)。

www.thailandstidende.com

f:id:jomtien:20180126011941j:plain

 

毎号その一面に、このクリニックはインプラント治療の広告を出しています。

f:id:jomtien:20180126011758j:plain

 

ドクターはノルウェー語が話せるのかと思って尋ねたところ、「私は全く話せません。でもノルウェー人の患者さんが多いから、広告を載せているんです。」との事でした。納得。

このクリニックがあるジョムティエンのSoi5からSoi7通りにかけては、ノルウェー人を初めとするスカンジナビア人街になっています。国民健康保険が充実しているお国であっても、何ヶ月も待たずに予約が取れる・自分の好みの材質や内容で安くインプラントができる、というメリットがあるようです。

 

海外ロングステイでは、医療サービスは大きな焦点となります。ジョムティエンでは、個人経営の小さなクリニックであっても、充実した外国人患者対応を考慮してくれているので、安心です。

 

 名称: Ocean Dental Center

医師: Dr. Charoensak Ruangpeerakul

住所: Jomtien 2nd Road   488/74番地

診察時間: 9:00 - 19:00   日曜休

電話番号: 038-197617

ホームページ: ceandent | Dental Pattaya & Jomtien.