ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ドラゴンフルーツ一個が驚愕の後45バーツ。オフシーズンなのかな

常備菜として、週1回のペースでフルーツサラダを作っています。数種類のトロピカルフルーツを入れるのですが、それぞれのフルーツにはどうやらオフシーズンがあるようです。これまで学んだのは、

 

パパイヤは8月

jomtien.hatenablog.com

 

マンゴーも8月

jomtien.hatenablog.com

 

そして今週気づいたのが、どうやらドラゴンフルーツは1月のようです。ローカル市場に行ったのですが、なぜかごく小ぶりのものしか置いてありません。

f:id:jomtien:20180125152534j:plain

 

ドラゴンフルーツ Dragon fruit は外来の果物で、タイで一般的にになったのは、ここ10数年だそうです。タイ語では แก้วมังกร ゲオマンゴーンと呼ばれ、直訳では龍のガラス細工になります。ここのローカル市場では、この果物に刺さっている商品札ガロシア語表記のみで書いてあり、全く読めません(苦笑)。地元の人はあんまり買わないのかなあ。

f:id:jomtien:20180125155521j:plain

 

 

味自体は淡白ですが、薄い緑の果肉に黒い種がたくさんあって、見た目がキウイみたいです。フルーツサラダに入れると、彩り豊かになります。

雨の降らない乾季がオフシーズンになるんですかね。だとしたら、乾季がタイ中部とは異なるマレー半島東側エリア産のを持ってくれば、良いような気もするのですが。でも、輸送費が高くつくか。

 

いくつかの店舗を回り、ようやくまともなサイズのを一個見つけつけました。

お値段、驚愕の45バーツ (160円)。普段の3割増です。ひゃーーー。

f:id:jomtien:20180125152612j:plain

 

いずれにせよ購入したドラゴンフルーツは、ありがたく刻んでサラダに投入しました。美味しい。

f:id:jomtien:20180125152744j:plain