ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

サービスエリア休憩はバーガーキングがちょうど良い

パタヤとバンコクを結ぶ高速道路のモーターウェイ7号線バンコクチョンブリ新線 Motorway No.7 Bangkok-Chonburi New Lineでは、途中1カ所バンパコン川Bang Pakong Riverを渡る手前に、サービスエリアがあります。日本のサービスエリアと同様、多数の飲食店や土産物屋が並んでいます。各店舗ごとにお手洗いが併設されており、便利です。

 

通常は、ジョムティエンからバンコク中心部までは、車で2時間ほどなので、途中サービスエリアで停まる事はありません。ただ、行き先がバンコクの西部や北部の郊外で、乗車時間が3時間以上になると予想される場合には、このサービスエリアでいちど休憩をとります。

 

タイに進出しているファストフードチェーンの中では、私はバーガーキングがお気に入りです。なので、このサービスエリアでも、バーガーキングを利用することが多いです。お手洗いが清潔で、良いです。

f:id:jomtien:20180116174957j:plain

 

お手洗いを使わせてもらってそのまま店を出るのは申し訳ないので、スナックとしてオニオンリングを注文します。99 バーツ(350円)。基本的に、普段はファーストフードはあまり食べないのですが、ここに来ると何故か無性に食べたくなります(笑)。ここのオニオンリングは、塩も香辛料もあまりきつくないので、気にいってます。

f:id:jomtien:20180116175133j:plain

 

たいていの外出のパターンは、午前にジョムティエンを出て、昼にバンコクに到着しすぐにランチ、というのが多いです。途中サービスエリアでハンバーガーやフライドポテトだと、主食感覚でヘビー過ぎ。その点、オニオンリングは、おやつ感覚で気軽に食べられます。

飲み物は不要なので、注文しません。朝、自宅を出る際に、コーヒーを淹れて保温ポットに詰めて、車の中に置いておきます。

 

他にマクドナルドやスタバもあり、広くて快適なのですが、そちらは却って居心地が良すぎて長居してしまいそうなのがネックです(苦笑)。その点、バーガーキングは店が小じんまりとしています。お手洗いを使い、オニオンリングを注文し、サッと食べてサッと出られます。

 

 

バンコクからジョムティエンへ帰る際にも、このサービスエリアは重宝します。ノンストップではなく、ここに立ち寄るというのは、バンコク市内の大渋滞をくぐり抜けてきてぐったりモードで、帰宅してももう夕食を作る気力もない、という場合です。

そんな時には、やっぱりバーガーキング。下り線側にも、上り線と同様のお店があります。

f:id:jomtien:20180116175231j:plain

 

注文するのは、がっつりウォッパーWhopperバーガーのセット。高カロリー万歳です。

f:id:jomtien:20180116175256j:plain

これを食べたら出発。あとは1時間ちょっと安全運転で自宅に帰り、爆睡です。