ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

財神大酒店まもなくオープン

ジョムティエンに初のての中華系ホテルがオープンします。

 

名称: 財神大酒店

住所: タプラヤ通り沿い。Jomtien Complex 入口。

 

現在、オープンに向けて改装工事真っ只中です。もちろん、鮮やかなチャイナレッド一色。とても目立ちます。

f:id:jomtien:20180104233435j:plain

 

道端の看板は、ほとんど中国語のみで書かれています。1番上には中国城(チャイナタウンの意)と書かれており、単なるホテルに留まらない存在のようです。朝食・昼食・夕食・客室とあり、全日営業のレストラン付きホテルのようです。アルファベットでHostelホステルと書かれており、Hotelホテルでは無いのかが謎です。通常、ユースホステルが大酒店を名乗る事はないでしょう。

f:id:jomtien:20180104233525j:plain

 

正面には、中国語で

喫茶・麺類・点心・軽食、グルメ広場、フカヒレ・海鮮・海ツバメの巣スープ

と書かれています。バンコク在住中華系タイ人ではなく、純粋に中国人観光客をターゲットにしていると推測されます。

看板の下には、人材募集の幕が貼られています。タイ語と中国語で書かれており、飲食部門での求人がほとんどです。四川料理・広東料理・上海料理の調理師募集となっており、これらの地方料理がもしかしたら、食べられるようになるのかもしれません。フカヒレ・海燕の調理師も募集となっており、何でもありすぎで、どんな特色のレストランになるのか、想像がつきません。

f:id:jomtien:20180104233642j:plain

 

ホテル名は中国語表記のみであり、英語名で何になるのかはわかりません。ちょっと期待です。

f:id:jomtien:20180104233730j:plain

 

華人服務中心Service Centerの看板があり、ビザ取得・レンタカー・銀行口座開設・投資アドバイス・部屋探しなど多岐にわたるサービスを提供するようです。

f:id:jomtien:20180104233814j:plain

 

ジョムティエンコンプレックスに入居する数多くの店舗は、この10年あまりで、スカンジナビア→ ゲイ →ロシアと、傾向が変化してきました。次に来るのが、もしかしたら中国なのか、要注目です。

ジョムティエンには、郊外のほうに2軒ほど、中国人大型団体観光客様専用の中華レストランがあります。しかし地元の一般客が入れるお店は存在しません。財伸大酒店が開業すれば、ジョムティエン地区初の一般向け中華料理店オープンとなります。私個人としては、朝7時に熱いプーアール茶が飲めて、蒸しせいろの海老餃子と小龍包をつまめる場所となってくれたら、それだけで最高です。

 

Googleマップでは、Poseidon Hotel の隣になります。