ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

私は日陰の道を行く

バンコクからパタヤへ高速道路で向かう際、2つのルートがあります。こちらのホームページの図が、わかりやすいです。

www.ko-sichang.com

 

北ルート: モーターウェイ7号線バンコクチョンブリ新線 Motorway No.7 Bangkok-Chonburi New Line。スワンナプーム空港の北側を通ります。

 

南ルート: バンナーチョンブリエクスプレスウェイBang Na-Chonburi Expressway。スワンナプーム空港の南側を通ります。

f:id:jomtien:20171230133451j:plain

 

どちらのルートを使っても、パタヤまでの所要時間は変わりません。しかし、

私は南ルートがお気に入りです。理由は、

 

強い日差しや激しい雨をずっと避けられるから

 

です。

南ルートは上下2層構造になっており、上が高速道路で下が一般道となっています。一般道といっても、3車線もしくは2車線の高規格道路で、信号はありません。なので事実上こちらも高速道路です。そしていつも私が通るのは、この下の道の方です。

 

この2層構造は、バンコクからチョンブリの手前までの約50km続きます。

下の一般道の中央より車線を走行すると、高速道路の影にずっと隠れることになります。これにより強い日差しやスコールを避け、快適に運転ができます。

f:id:jomtien:20171230134432j:plain

 

 

しかも一般道なので、通行料無料。北ルートを通行すると、途中4カ所の料金所があり、計135 バーツ (450円)がかかるので、そちらと比べるとお得です。無料で、バンコクからパタヤまで行けます。

なお、2018年1月7日からは、チョンブリに新たな料金所が追加され、1カ所のみ通行料支払いが発生します。

 

この南ルート、途中で路面の凹凸が激しいところがあります。ここは自動車のサスペンションの試験場かと思うくらい、激しいです。ご注意を。

 

 

 ということで、物理的に道路を通行する際、私は日陰を好みます。

大丈夫です、安心してください。私自身の生き方は、お天道様に顔向けできできないような事はしておりません。このブログにしても、顔出し・名前出しで書かせていただいております。決して日陰者ではございません。(笑)