ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

気温17℃ 寒いけど気持良い

寒い! 昨日から今日にかけて、数年ぶりの大寒波が来ています。

ウェザーチャンネルのアプリで見ると、2日連続で朝の気温17度。

f:id:jomtien:20171219163901p:plain

 

いやー、寒いけど爽快で、気持ちいい。人間は生理的に、摂氏15度から25度の範囲で活動するのに適した生き物なのだなと、実感します。1年中この気候が続いてくれればと、ちょっとだけ思ってしまいます(笑)。

 

ちなみに、東京とジョムティエンでは、温度の感覚が20度くらい異なります。

 

東京の摂氏5℃ →ジョムティエンの25℃: 冬の3ヶ月は、この温度を下回るよね。

東京の摂氏0℃ →ジョムティエンの20℃:  真冬の1番厳しい寒さ。

東京の摂氏-5℃ →ジョムティエンの15℃: 有り得ない。人としての生活は無理。

 

摂氏20度を下回ると、体調不良者が続出します(笑)。いや、地元タイの人にとっては、笑い事ではありません。バンコクの観測史上最低気温は、15.3℃。気温17℃は、極めて稀な寒さです。

 

夜中に寒くて目が覚め、毛布をクローゼットから出して、かぶりました。朝は、短パンではなく、今シーズン初めて長いジャージを履きました。

朝食のテーブルでは、ヨーグルトはパス。お腹が冷えてしまいます。体を温めるため、コーヒーではなく、ホットココアを作って飲みました。

外に出てみると、皆さん厚手の長袖長ズボン姿の、完全防備です。近所のスポーツジムへ行くと、当然冷房はかかっておらず、扇風機さえ止まっていました。準備ストレッチを長めにして、トレーニングしました。終わってジムの外に出ると、外気の方が涼しい! これは、初めての経験でした。

 

とは言え、寒いのは朝方の3時間ほどだけです。日が昇るにつれ気温は上がり、午前10時くらいには気温20度を超え、半袖短パン姿でも何とか大丈夫になります。

 

昨日は午後1時の時点でも、気温はギリギリ25度を下回っていました。これは本当に稀なことです。

f:id:jomtien:20171219164652p:plain

 

乾季の真っただ中で、空模様はずっと快晴。実に気持ち良いです。

f:id:jomtien:20171219164814j:plain

 

快適に長袖ファッションが楽しめる、貴重な機会になります。近所のミニスーパーの入り口自動ドアの前で普段たむろしているワンコは、誰かに服を着せてもらっていました。良かったね。

f:id:jomtien:20171220085944j:image