ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

セロックスロール供給終了か

トイレットペーパーは、Cellox Dion เซลล็อกซ์ ติออน セロックスディオンという銘柄を使用しています。手触りがソフトで、淡いピンクの色合いがルックス感を醸し出しており、お気に入りです。

f:id:jomtien:20171216113435j:plain

 

残り少なくなってきたので、大型スーパーのテスコへ買いに行きました。しかし売り場に見当たりません。その後、ジョムティエンやパタヤ市内のいくつかのスーパーを回ったのですが、どこにも売られていません。

f:id:jomtien:20171216113642j:plain

 

おかしいなと思い、メーカーのホームページを確認してみました。
www.celloxpurify.com

女の子と赤いバラがパッケージに印刷された、ピンク色の製品が見当たりません。もしかしたら、製造終了となったのかもしれません。白ばかりが並んでいます。

 

うーむ。白しか価値が無いのでしょうか。有色は正しくないのでしょうか。多様性を認め合うのが、この国の文化ではなかったのでしょうか!?

 

すみません、少々話がそれました。

 

今後は大衆に迎合して、私も白色を使うように致します(笑)。ピンク色のを求めて、いくつものスーパーを回るのは、時間とエネルギーの無駄です。実用品なので使えればいいのであって、色にこだわる合理性はありません。意味のない過去のこだわりを捨て去り、変化を受け入れてこそ、新たな未来が開けます。

 

そこで、白色のトイレトペーパーを買い求めました。パッケージはピンク色ですが、中身は白色です。

f:id:jomtien:20171216120618j:plain

白は清潔感があって、良いですね。

 

 もうピンク色のトイレットペーパーに、未練はありません。えぇ、ありませんとも。本当に。