ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

チャイヤプルク早朝魚売り場

ジョムティエンビーチの南部では早朝、海岸で魚を売っています。パタヤ在住の日本人の方に教えていただいたので、ちょっと見に行ってきました。

f:id:jomtien:20171207113216j:plain

 

場所は、ビーチロードを南下し、チャイヤプルクChaiyapruek通りとの信号のある三叉路を過ぎて、100メートル。

f:id:jomtien:20171207113345j:plain

 

ゲストハウスBlie House の向かいになります。

f:id:jomtien:20171207113555j:plain

 

 

 

路肩に、5軒ほど朝食の屋台が出ているのが、目印になります。

f:id:jomtien:20171207113832j:plain

 

地元の人たちが、魚を買いに集まってきています。

f:id:jomtien:20171207113913j:plain

 

すぐ後の波打ち際には、漁を終えた船が陸揚げされています。

f:id:jomtien:20171207114007j:plain

 

漁師さんたちは、漁の後片付けをしています。

f:id:jomtien:20171207114112j:plain

 

5人ほどの魚売りが歩道わきで、水揚げされたばかりの魚を洗面器に魚を入れて、売っています。ごく小じんまりとしています。

営業時間は、朝6時から9時ぐらいまで。

f:id:jomtien:20171207114410j:plain

 小ぶりの魚が多いですね。

f:id:jomtien:20171207114527j:plain

 

f:id:jomtien:20171207120108j:plain

 

後ろから見るとこんな感じ。歩道の路肩がお店です。

f:id:jomtien:20171207120137j:plain

魚を自分でさばける人には、うってつけの場所です。

 

いかがでしたか? (バンコクナビ風。笑)

ジョムティエンの北15kmにあるナクルア港、もしくは20km南のバンサレー港まで行かないと、魚の水揚げ風景は見られないものと思っていました。

超小規模で、魚河岸とは呼べないサイズですが、ここにはちゃんと漁業が存在しています。

 

のどかなローカルの風情を感じられます。昨日投稿したレジャーボート遊びの場所は、さほど遠くありません。楽しみ方の振れ幅の大きさが、ジョムティエン暮らしの魅力です。