ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

レジャーボート進水場

ジョムティエン在住で、クルーザーやヨットで遊ぶ方は、 ジョムティエンの南10キロにある Ocean Marina Yacht Club オーシャンマリーナに、お持ちの船舶を係留しているかと思います。

jomtien.hatenablog.com

 

ただ、もうちょっと気軽にレジャーボートで遊びたい、オーシャンマリーナでの月々の係留費も馬鹿にならないし、という方には、別の方法があります。自宅の裏庭にボートを停めておき、必要なときだけ海岸に持ち出す、というものです。

 

1 .自宅の裏庭に、台車に乗せてレジャーボートを留めておく。

 

2 .朝、海に行く際は、運転手にトラクターもしくはトラックで、 ボートを台車ごとを牽引させ、ビーチロードへ向かう。

f:id:jomtien:20171207005425j:plain

 

3.ディヴァリーD-Vareeホテル(旧フラマホテル)前の、ボート進水場に到着。

丸くて独特な形の高層ホテルなので、目立ちます。

f:id:jomtien:20171207004650j:plain

 

ジョムティエンビーチロードを南下し、ソイブンカンジャナ Soi Boonkanlana の信号のある三叉路の手前100メートルです。

 

ボート進水場は、コンクリート敷きの広いスペースになっています。 

f:id:jomtien:20171207005809j:plain

 

4 . Uターンして、バックでボートの方から、コンクリートの下り坂を海へ進む。

f:id:jomtien:20171207005902j:plain

 

勢いをつけてバックし、そのまま海へ。

f:id:jomtien:20171207010117j:plain

 

トラクターの前輪まで海に使ったところで停止。ボートが水に浮かんで、台車から離れる。

f:id:jomtien:20171207010222j:plain

 

トラクターを前進させ、空の台車を引き上げる。運転手はそのまま帰宅。レジャーボート遊びの開始。

f:id:jomtien:20171207010318j:plain

 

5 .夕方、ボート遊びが終わったら、進水場に戻ってくる。

f:id:jomtien:20171207010543j:plain

 

6 .運転手に連絡して、トラクターもしくはトラックで迎えに来てもらう。朝とは逆の手順で、海中から引き上げ台車に載せ、自宅へ戻る。

f:id:jomtien:20171207010642j:plain

 

以上です。

わざわざオーシャンマリーナまで足を運ばなくても、自宅からそのまま海へ出られるので、ラクです。

朝の6時台は海に出るボートの、夕方5時台には陸揚げされるボートの、ラッシュアワーとなります。

 

理想を言えば、フロリダのブォートローダデールあたりのように、住宅街とマリーナが一体化されたヴィレッジが、ジョムティエン地区にもできたらいいなと思います。すべての住戸で、表玄関に乗用車が乗り付けできて、勝手口にはボートが係留できるようになっていると、便利です。