ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

迷惑駐車レッカー移動 目撃

ジョムティエンで、迷惑駐車の車がレッカー移動されているのを、初めて目撃しました。

 

場所はソイ5 。入国管理局まや郵便局のある通りです。

入国管理局お隣のフィフィスホテルFifth Jomthien 前から、移動されるところでした。

f:id:jomtien:20171202210232j:plain

 

果物売りのトラックがレッカーされています。

f:id:jomtien:20171202210337j:plain

 

レッカー車は白色でパタヤ市と描かれており、作業の人もパタヤ市のユニホームを着ており、市役所の人のようです。警察ではありません。

 

この通り自体は駐車禁止ではなく、路肩駐車は法的に問題ありません。入国管理局に用事で来る多くの車が、平日昼間はびっしりと路肩を埋め尽くしています。混雑があまりにも激しいため、今年に入り40バーツの有料駐車場が近隣に登場したほどです。

jomtien.hatenablog.com

 

おそらく果物売りのトラックは、フィフィスホテルの出入り口をふさぐようにして駐車したため、ホテルから市役所へ苦情の電話が行き、それでレッカー移動になったとものと思われます。交通違反罰金は発生しませんが、トラックの運転手は、保管場所までのレッカー料金を市に払うことになります。

f:id:jomtien:20171202212858j:plain

入国管理局へ車でお越しの皆様、道端にパイロンが置いてある所に駐車するのは、止めましょう。レッカー移動されます。

 

のどかなジョムティエンでは、

車なんてその辺に適当に停めておけばオッケーオッケー、というのは昔話になりました

どうぞお気をつけください。

 

フィフィスホテル

 

 

ちなみに先週、慢性的な渋滞の激しいサウスパタヤのTukCom前で、警察による違法駐車のレッカー移動を見かけました。橙色のレッカー車で、処理している警察官の背中から「コイツ、けしからん」というオーラが感じられました。こちらの方がずっとガチな雰囲気でした。

f:id:jomtien:20171202211353j:plain