ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ドンタンビーチ11月工事進捗

6月に始まったジョムティエン北部のドンタンビーチDongtan Beach 車道敷設工事について、 11月現在の状況を記します。

 

目次: ポイントは4つ。

1 .車道敷設工事は、ほぼ終了。

2 .ドンタンビーチ入口の駐車場部分は、まだ工事中。

3 .ビーチの木曜定休が終了。

4 . 海の家のデッキチェア区域の北側半分が、100m移動。

 

 

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

1 .車道敷設工事は、ほぼ終了。

コンクリート簡易舗装の車道が、終了しました。

綺麗になりました。歩道部分も一段高くなってきちんと整備されており、歩きやすくなっています。

f:id:jomtien:20171116224759j:plain

工事車両以外の乗用車はまだ 入れませんが、オートバイはすでに24時間いつでもツ通れるようになっています。

 

これまで店の前に工事規制のロープが張られていたレストランThe Sand Barへは、普通に入れるようになりました。

 ただ、お店の前を車が2台ほど通るのを、見かけました。以前は静かだったテラス席の真ん前です。今後、車がビュンビュン通るようになったら、落ち着いて食事ができないのではと、気になります。ジョムティエンでも指折りの名店なので、車道に面するようになっても、何らかの工夫で切り抜けていって欲しいものです。

f:id:jomtien:20171116225125j:plain

 

 

 

 

2 .ドンタンビーチ入口の駐車場部分は、まだ工事中。

駐車場部分の工事は大掛かりで、あまり進捗が見られません。

海の家のデッキチェアもレストランも営業しているのに、入口がこの状態では、海水浴客が足を踏み入れづらいです。工事終了予定時期は2018年4月なので、もしかしたらあと半年間、この状態が続く可能性があります。

f:id:jomtien:20171116225858j:plain

 

ちょっと気になるのは、土管の埋設です。

新しく敷設する車道や駐車場がスコール時に水没しないよう、排水用の太い土管が駐車場部分に埋められています。そのこと自体は良いのですが、もしその土管に周辺地域の生活排水の管が接続されると、ビーチの水質悪化になるのではないかと、心配してしまいます。ジョムティエンでは、未だ多くの建物が下水をきちんと処理せず、そのまま垂れ流しにしています。

 

9月の時点では、ドンタンビーチは工事の土砂が流れ込み、全く泳げないくらい海水が茶色く濁っていました。現在は少しマシになっています。工事が完了して土管が機能し始めたら水質がどうなるか、今後予断を許しません。

 

 

3 .ビーチの木曜定休が終了。

6月下旬に始まったビーチの木曜定休は10月で終了し、今月11月からは木曜もデッキチェアは平常オープンしています。

f:id:jomtien:20171116230058j:plain

乾季の稼ぎ時に解除されて、本当に良かったです。

これで以前のように、ビーチは毎週水曜のみお休み、となります。

 

 

4.海の家のデッキチェア区域の北側半分が、100m移動。

ドンタンビーチでは、海岸が南の入口から9メートルごとに区切られ、 No.1からNo. 36までのセクションに区分けされています。それぞれにオーナーがいて、 40脚ほどのデッキチェアを並べて、海の家として営業しています。

 

そのセクション配置が変わりました。

従来: No.1~No.36が連続

現在: No.1~No.20 → 100m空白  →No.21~No.36

 

No.21から先が100m移動となり、No.20とNo.21の間に空白の100m区間が設けられました。

No.20で、一旦デッキチェア区域は途切れます。

f:id:jomtien:20171116230540j:plain

 

途切れた区域は、大型コンドのJomtien Condotelの前あたり。このマンションからの海の眺めが、少しスッキリします。

f:id:jomtien:20171116230952j:plain

 

逆に割を食ったのが、ジョムティエン随一の高級リゾートRabbit Reortラビットリゾート。

リゾート前のビーチこれまでは空白で何もなく、付属プライベートビーチ感覚の趣きがありました。

f:id:jomtien:20171117163122j:plain

それが現在は、移動してきたNo.21~No.36のセクションにかかってしまい、小汚い木製の折りたたみイスがずらりと並べられ、リゾートの高級感を台無しにしています。残念です。

f:id:jomtien:20171116231101j:plain

車道の敷設区間は、ラビットリゾートの手前で終了しています。

将来、このリゾートの前にも車道が敷設されるようになったら、またデッキチェアの位置も変わるのかもしれません。注意深く見守りたいと思います。

 

 

 以上です。

 

 

ここが安心・安全・快適のビーチに生まれ変わるのか、それとも目先の利潤最優先の危険で不潔なビーチになるのかは、まだ分かりません。

工事はまだ続いているものの、ドンタンビーチはデッキチェアもレストランも平常営業しています。11月に入り、大勢のロシア人の皆さんが、当地に舞い戻って来てくださっています。ビーチがバカンス客で活況を呈するのは、いいものです。

車線敷設の良い効果が出て、来シーズンのリピートにつながっていってほしいものです。

 

 

2018年1月23日追記:

車道敷設工事が全て終了しました。ビーチは新しく美しく生まれ変わりました。

jomtien.hatenablog.com