ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

日系カフェうみかぜ プレ開店

2017年12月20日追記

カフェうみかぜは、本格オープンが取り止めになった模様です。

仮営業一日のみで閉店となり、幻のカフェとなりました。

***********

 

 

昨日まで2週間にわたり、一時帰国したロングステイヤー目線での「東京便り」を投稿してきました。

本日からは、通常運転で「ジョムティエンビーチ便り」に復帰いたします。

---------------------------

 

ジョムティエン2ndロードに、日本人経営のおしゃれなカフェが近日オープンします。

 

店名: Dessert Café & Restaurant  UMIKAZE うみかぜ

住所: Jomtien 2nd Road 384/238番地

オープン:    2017年12月予定

営業時間: 10時から19時までを予定  日曜休

メニュー: コーヒー・スムージー・スパゲッティ・スイーツ各種

 

f:id:jomtien:20171114004506j:plain

 

行き方: 

ジョムティエンセカンドロードを南下。大型マンションJomtein Beach Condoを過ぎ、Soi Boonkanjana交差点の手前200 m 。

「前方信号あり」黄色い交通標識のところに建つ、5階建てマンションの1階です。

f:id:jomtien:20171114004542j:plain

 

日本人のご主人とタイ人の奥さんで、お店をなさっています。お二人とも溌剌としていて、とても感じが良いです。

11月13日(月)に、1日のみ限定のプレオープンがあったので、行ってきました。

 

・白を基調と店内は、清潔感に溢れスタイリッシュ。

・冷房の効いている室内席がある。 ジョムティエンでは貴重。

・気軽に入りやすいカジュアルな雰囲気とお値段。

f:id:jomtien:20171114004711j:plain

 

時間の都合で店内での飲食はせず、スイーツをお持ち帰りしました。

バナナマフィン2個とチョコブラウニー2個で、100バーツ(330円) 。プレ開店ということで、ちょっとオマケもしてくれました。しっとりとしていて、ナッツのトッピングたっぷりで、どちらも美味。

f:id:jomtien:20171114004843j:plain

 

いやー、それにしても感慨深いものがあります。

日本人在住者の数がせいぜい20~30人くらいであろうジョムティエンで、日本人オーナーのカフェができるとは、驚きです。とにかく、嬉しい。

昨年、Thappraya Road Soi5のよろず屋さんラーンバーモームが、本格和食の家庭料理を提供しているのを知って以来の、衝撃です。

jomtien.hatenablog.com

 

なお海風の近隣には、ドイツ系のベーカリーカフェBak Fabrikがあります。

こちらは完全にドイツ人富裕層志向でレストラン業態に近く、海風とはスタイルが異なるので、競合にはならないでしょう。

jomtien.hatenablog.com

 

大型リゾートマンションJomtein Beach Condoのそばなので、海風がここの住民の皆さんの憩の場として、賑わってくれればと思います。ローカル市場Khun Mae Lao Marketへ買い物に行く途中で立ち寄るのにも、便利な立地です。

 

 

12月の正式オープンの際には、ゆっくりとコーヒーを楽しみに行きたいと思います。