ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

納豆のタレ 限りなく進化

スーパー「マルエツ」で納豆を買ってきて、付属のタレをかける際に、驚かされました。

f:id:jomtien:20171103224036j:image

 

タレの小袋を取り出し、封を切り振りかける、という面倒くささがありません。

簡単3ステップです。

1.  ふたを切り離す。
2 . この面を上にして
3. ふたの中心で折る。

f:id:jomtien:20171103224145j:image

 

いやー、実に良くできています。全く手を汚さずに簡単に確実にタレをかけられます。タレの小袋が、限りなく進化しています。

タレを容器の外側、蓋の上に持ってくるという発想が斬新です。物流時の振動でタレが漏れることのないよう、綿密に容器の設計をしているのでしょうね。


タイだったら、お持ち帰りのパッタイ(タイ風焼きそば)の容器の蓋に、ライムジュースの小袋をこの方式で取り付けてもらえたら、嬉しいですね。