ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

セブン犬対策はハリセンで

タイのセブンイレブンでは、入口自動ドアの前に、よく犬が 寝そべっています。通称、セブン犬と呼ばれています。ドア開閉のたびに、店内冷房の冷たい空気が流れてきて気持ち良いので、野良犬が横たわるのです。もちろん犬たちは、店内に入ってはいけないと、学習はしています。

 

今朝、セブンイレブンで買い物をしていたら、たまたま犬が1匹、店内に入ってきました。首輪をしているし毛並みが良いので、どこかの飼い犬と思われます。すると店員さんが、何とハリセンを取り出してきてきました。段ボールを細長く切って、端をビニール紐で結んだものです。

f:id:jomtien:20171025125826j:image


これで犬を叩くのかと思ったら、そうではありませんでした。右手でハリセンを持ち、左の手のひらを叩き、大きな音出します。すると、犬は驚いてすぐに店の外へ出て行きました。

 

これなら
1. 店員さんは、オークパイ(出て行け)と叫ぶ必要がない。
2. 棒を振り回す必要もない。
3. お客から、犬をいじめているように見られない。
3.大きな音で、店内にいるお客全員に注意を促せる。
4.大きな音ではあっても、物が壊れるような音ではないので、お客をそれほど不快にさせない。
5. ハリセン自体は安価で、簡単に作れる。

 

お笑い以外で、実務目的で使用されるハリセンを、初めて見ました。全く以て素晴らしい。珍しがって見ていたら、写真まで撮らせてくれました。(笑)

 

f:id:jomtien:20171025125942j:image