ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

チェーンとホイール交換

自転車のチェーンが切れてしまいました。また、後輪のフレームの歪みもあり、自転車屋さんに持ち込んで、修理してもらいました。

 

経緯:

1 .今年の2月に自転車を買って以降、快調に使ってきました。

2.先週、チェーンからキュルキュルと音がしたので見てみると、チェーンが少し茶色く錆びていました。近所のバイク屋さんで注油してもらい、異音はなくなりました。

3 .今週、運転していると、なんだかハンドルがガタガタし不安定です。特に異音はしません。おかしいと思い停止し、スタンドを立てて後輪だけ回してみると、後輪のフレームが歪んでいます。これじゃぁ、不安定にもなります。

4 .す自転車屋さんに行かないなといけないなと思いつつ、さらに100メーターくらいこいで進んだところで、突然ガシャツとチェーンが切れてしまいました。幸い自宅から200メートルくらいのところだったので、そのまま押して帰宅しました。

f:id:jomtien:20170923005840j:plain

 

処置:

乗用車に自転車を積むのは無理なので、近所の便利屋さんのお兄さんにお願いして、ピックアップトラックでテパシットロードThepprasit Roadの自転車屋さんラーンサモトーンまで運んでもらいました。

待ち時間3時間で、チェーン・後輪ホイール・後輪タイヤを交換してもらいました。

料金は1,700バーツ(5,100円) 。

jomtien.hatenablog.com

 

 

原因:

これはもう明らかに、先月のオートバイ追突事故によるものでしょう。

jomtien.hatenablog.com

追突直後は、特に自転車はダメージ無しだと思っていたのですが、実際には有ったようです。後輪フレームにわずかな歪みが発生し、その後1ヶ月乗っている間に徐々に拡大していたのでしょう。チェーンの異音や切断も、それに伴い無理がかかっていたからなのでしょう。

 

こんなことなら事故の当時、追突してきたオートバイ運転者のお兄さんから、 500バーツでも貰っておけばよかったです。

 

あー、でも私がこんなことになるくらいなのであれば、追突の当時横倒しになってしまったオートバイは、フロントカウルの見た目の引っ掻き傷だけでなく、もっと大きな機械的にダメージを被ったかもしれません。

 

 

修理の他に、自転車屋さんには追加で1,300バーツを払い、前後のライトを交換してもらいました。なので支払総額は3,000バーツ(9,000円) になりました。

2月に買った際の新車本体価格は4,500バーツ。それに前後のライトをつけてもらい、当時5,000バーツ(1万5,000円)にしてもらいました。しかし、 2ヶ月ほどでフロントライトはUSB充電がちゃんとできなくなり、リアライトは取付金具がポキッと折れてしまいました。やっぱり安物はアカン。

これを機会に、より高級なライトを買い求めることにした次第です。大きな出費ですが、安全確保にはお金を惜しまないようにいています。

f:id:jomtien:20170923010346j:plain

 

f:id:jomtien:20170923010413j:plain

 

この自転車本体自体には、満足しています。以前乗っていたロードバイクに比べ、車体格は約半分ですがトラブルは少なく、堅牢性・快適性・安定性は上回っています。これからも、長く乗り続けたいと思います。