ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

カントリーサワーブレッド

普段、自宅で食べるパンは、2種類です。

メインは、ファームハウス製の全粒粉食パンです。週に4回くらい、朝食でトーストして食べます。 ひと袋500グラム20切れで、37バーツ(111円) 。

jomtien.hatenablog.com

 

 もう一つは、スーパーBic-C ExtraのカントリーサワーブレッドCountry Sour Breadです。週に1回くらい、サンドイッチを作って食べます。

1斤おおよそ14切れで、56バーツ(168円) 。香ばしく固めの食感で、名前の通り酸味が強いです。

f:id:jomtien:20170921225048j:plain

 

Bic-C Extraパタヤ店は、 8年ほど前にフランスのカルフールとして当初オープンしました。日本と同様にタイでもカルフールが撤退となり、 5年ほど前にタイのBic-Cグループに吸収され、Bic-C Extraという店名で再出発となりました。今も、パタヤでのスーパー地域No.1店として、人気です。

 

パン類は、今も店内にあるカルフールのパン窯で焼いています。他のスーパーよりも、圧倒的に美味しいです。ファームハウスを初め、タイの大手パン製造メーカーがタイ人向けに作るパンは、柔らかすぎて甘すぎて、在住西洋人は食べられません。しかしBic-C Extraのなら、大丈夫。軽くトーストしてサンドイッチにするのなら、カントリーサワーブレッドがちょうど良いです。ワタクシ的には、週一回のちょっと贅沢なパンです。

 

Bic-C Extraでは、ウォールナッツダークサワーブレッドWalnut dark sour breadと言うのも、売っています。ナッツたっぷりで黒っぽく、さらに酸味強めてどっしりとしています。そちらはカントリーブレッドの倍のお値段。特別なお客様を自宅へ招く際のパンになります。